トップへ戻る

胸を触らせること

胸を触らせること

胸を触らせること

『胸を触らせること』これができればその男性を落としたも同然です。
男性ならば、『女性の胸を触りたい』と思っていますし、それは『どんな胸でも』なのです。

ですので、『小さいから』ということは気にしないで、気になる男性や親しくなりたい男性に対しては、
積極的に触らせて、手中に収めてしまいましょう。
その時に『どんな風に触らせればいいのか』ということですが、
これは単純であり『揉ませること』『男性の好きなように触らせること』これが有効になります。

『揉むほどない』という女性もいるでしょうが、やはりこれも気にすることはありません。
男性って、胸を触っている時の感触を楽しみたいというよりは、『女性の反応』それを楽しみたいのです。
ですので、男性が胸を触ったのならば、感じるがままに反応をしてやれば男性は喜びますので、二人きりになる状況を作って、
触らせるようにしましょう。

それでも、なかなか触らせることって難しいと思います。
女性自身『この男性にだったら触られてもいい』と思うことはあっても、『どうぞ』と差し出すこともできず、なかなか触ってもらえないでしょう。
また男性も、女性と二人きりでいる時に、胸の話題などになったとしても、簡単には揉めないものです。
ですので大切なことは『この距離感を縮めること』となるのですが、これは、思っているほど難しいものではありません。

スポンサーリンク


結論から言えば『男性を誘導してしまえばいい』というもの。
冒頭でも書いた通り、どんな男性でも女性の胸を触りたいと思っていますから、女性に誘導されたのならば、触らない男はいないでしょう。

ですので例えば『女の胸って、人によって触り心地が違の?』と質問し、
男性がどちらの回答をしたとしても『ちなみに私はどう?』と男性の手を取り自分の胸に押し付け、
男性が揉まずに躊躇っているのなら、『しっかり確かめて』と止めを刺せば、そのまま最後までしてしまうことになるでしょう。

このように、『胸を触らせること』って、全ての始まりとなるため、女性としてはできた方がいいことなのです。
せっかく二人きりでいるのなら、発展した方がいいですよね。
それならば、男性の性欲を刺激するのが確実ですから、まずは胸から触らせるようにして、男性を本気にさせましょう。


男性は胸への欲求には敵いませんから、それを武器にすることが大切です。
ただし、女性の外見が汚らしいとダメになりますのでそれは注意しましょう。大切なことはトータルバランスです。
胸が良くても顔がダメでは価値がありません。
最低でも、清潔感がある女になることが重要ですから、『きれい』を心掛けて、胸の魅力を生かせる女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6