トップへ戻る

これからの女性にはパワーが必要?

これからの女性にはパワーが必要?

これからの女性にはパワーが必要?

これからの女性って、『パワー』つまりは腕力が必要なのです(2013年現在)
というのも現在は男女平等であり、男性が女性を助けない時代ですから、女性は自分のことは何でも自分でできなければなりません。

そのため、例えば職場で100sの荷物を一人で運ばなければならないということがあっても、
男性は手伝ってなどくれませんし、また一人で運ぶことが当然となりますので、
生きていく上では、最低限のパワーが必要となってきます。

従来までならば、何かと男性が助けてくれたでしょう。
女性は気が付かないところで男性から助けられていたものですが、それって、男女の間に明確な上下関係があったからなのです。

スポンサーリンク


つまりは、男女平等という関係性ではなく、『男性の方が立場が上』と社会が認めていたからこそ男性は女性に優しくなっていたもの。
それが、今までは男性の方が上だったのに、急に『男女は平等ですよ』と言われたのならば当然男性は反感を持つでしょう。

それでも男性は適応しますから、対応できないということはありませんが、その結果、損をしたのって女性なのです。
例えば女性が重い荷物を運んでいる時に、それを見た男性は『手を貸そうかな?』と感じるものです。

しかしそこで『おっと、男女平等だった』と冷静になり、敢えて手を貸すことはしません。
つまりは、『ここで手を貸すようなことをしたら女性に失礼・女性を見下している』と男性は判断するからこそ手を貸さない訳であり、
何も、『男女平等なんだから、手伝ってやんないぞ』と思っている訳ではないのです。

この辺は女性も理解する必要があることで、男性が手伝ってくれなかったのならば、その男性は『平等に見てくれている』と捉えるべき。
むしろ、手を貸してくるような男性がいたのなら、それは舐められているという証拠ですから、
社会的弱者だと思われないためにも、男性の力など借りないで済む女になりましょう。

女性の場合、『女ではどうにもならないもの』として、『力の問題』を挙げますよね。
しかしこれも、筋力をつけることや工夫次第でどうにでもなってしまうのです。


要するに、どんなに重たい荷物でも、一人で対応できる女性はできる訳ですから、『できない女性がダメ』とされる世の中となります。
ですので、とにかくパワーをつけるようにして、できないことがないようにしましょう。


男女平等になった時点で、女性にも筋力が求められたということです。
普通に考えれば分かることのはずですが、男女が平等ならば、女性だって力仕事をしなければなりませんから、
そうなれば力をつけておく必要があります。

体の構造が違うとか、妊娠しているとかそんなことは全く関係ありません。
男性だって、骨折していることを理由に『やりたくない』と言ったらむしろ働かされるでしょう。
大切なことはする意思があるかどうかです。平等の意味を理解して、ダメな女にならないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6