トップへ戻る

女性が勘違いする男性の言動

女性が勘違いする男性の言動

女性が勘違いする男性の言動

  女性というのは、男性の言動に敏感なものですね。
  むしろ男性に言わせれば『女性は過剰に考え過ぎ』というものであり、
  それは勘違い女とも言える部分があるのです。

  男性は全く意識せずにしている言動でも、
  それを女性は『私に好意あり』と捉えることは多々ある訳で、
  男性としては『迂闊な言動ができない』となってしまうもの。
  これがあまりに酷いと、男性はそんな女性を勘違い女と判断しますので、注意しましょう。

  『勘違い女と判断される女性の特徴』この代表が、
  男性の『可愛い』や『食事やデートに誘う』この言動に過剰に反応してしまう女性です。


  女性の場合、男性に格好良いと言うこと、食事やデートに誘うこと、
  これらの言動って特別な感情がある時限定であることが多いですよね。

  しかし男性って違うのです。
  ちょっと話してみて『気が合いそう』と思ったり、単純に『食事がしたい』と思ったら誘いますし、
  挨拶程度に『可愛い』と言います。

  従って、それらを真に受けて『この男性は私に好意あり』と判断してしまう女性は勘違い女となり得ますし、
  そのつもりで男性と接したのならば確実な勘違い女になってしまいますので注意が必要です。

  男性というのはいつでもストレートなんです。
  従って、『好きだ』『付き合って欲しい』この言葉が出るまでは、
  好意の有無など考えるべきではないです。

  女性の場合、恋愛を心理ゲームのように捉える傾向があるため、
  ストレートな表現を避けたり、肝心な部分は男性に言わせようとするものでしょう。

  しかし男性って、そういう部分を読み取ることが苦手なんです。たいていの場合が過ぎてから気付きます^^
  『あの時彼女はあんな気持ちだったのか、こんな言葉が欲しかったんだろうな、
  あの態度や言動は自分のことが好きだったからなのだろう』と。

  ですので、男女ではここまで恋愛の進め方や気持ちの伝え方に違いがありますので、
  それを理解していないと、男性のひとつひとつの言動に対し、いちいち気持ちを動かしてしまい…、
  男性からは勘違い女と思われてしまいますので、

  男性がその言動を発言する時の状況や表情、そして何より、好きや付き合って欲しいなどの言葉があったかを、
  慎重に考えるようにしましょう。

スポンサーリンク


  【勘違い女は痛い?】
  勘違い女というのは、その時点では視界に入っていない存在です。
  つまり、男性にとっては単なる友人知人であり、恋愛対象外なのです。

  そう考えると、何より自分自身が情けないとは思いませんか?

  男性が女性を特別視する条件は2つです。
  『恋愛対象として魅力的か』『性的に魅力的か』このどちらかがない限り、
  男性は全く興味を持てないのです。

  ですので、男性の言動に勘違いしてしまった女性にどちらかの魅力があるのなら、
  そこから発展する可能性は十分にあります。

  しかし最も最悪なのは、
  どちらの魅力もない勘違い女が、『私はこの男性から好意を持たれている』と勝手に思い込み、
  上からになってしまうことです。

  男性は全く興味がないにも関わらず、妙に自信たっぷりで男性に近寄って、
  まるで『私が話しかけてあげている』くらいの態度を取る女性…。

  こうなってしまうと、究極に痛い勘違い女となりますので、
  何度も言うようですが、はっきりと気持ちを確認できる言葉を聞くまでは、
  勘違いせずに冷静でいるようにしましょう。


  男性でも、勘違いする人って多いと思います。
  男性の場合、『女性が笑顔だったから』これで勘違いしてしまうのです。

  女性に慣れていなかったり、普段周囲の女性が冷たい男性だと、
  自分に対して笑顔で対応してくれる女性がいるだけで『この人は自分に気がある』と思い込みます。

  『お店の店員さんが笑顔だと勘違いする男』これがまさにその典型です。
  勘違い男って見っとも無いですよね?その見っとも無さは女性も同じですから、
  男性の言動には注意しましょう。

  『可愛いくらいで動揺しない』『食事の誘いを特別と捉えない』これが大切ですので、
  惚れやすい性格は改善するようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6