トップへ戻る

高収入の女性に求められることとは?

高収入の女性に求められることとは?

高収入の女性に求められることとは?

『高収入の女性』このような女性に求められることとはどんなことなのか?
近年では男性よりも収入があるという女性も珍しくないですよね(2013年現在)

そのような女性には、『男性に奢る』これが求められているのです。
女性の中では『男が女に奢るもの』こんな考え方があるのでしょうが、そんな時代はとっくに終わりましたから、それは持たない方がいいもの。

むしろ現在は、男女平等であるため、『持っている方が奢る』や『自己負担にする』これが当たり前なのです。
従って、女性の方が高収入ならば女性が奢るべきとなりますので、高収入であって、さらには男性の方が収入が低いのならば、
積極的に男性に奢るようにしていきましょう。

また、近年の男性は女性から奢られることなど恥とも何とも思っていません。
これはとても良い傾向なのです。

スポンサーリンク


一昔前の場合、『女に金を出させたくない』などというつまらないプライドがあったため、
『金が無くても女に奢る』こんな男性が多かったですし、それが常識化されていたものです。
しかし近年はそれがないため、だからこそ、純粋に恋愛を楽しむことができます。

例えばデートに行った時でも、食事の後には『一人いくらだね』と普通に告げることができますし、
また『会計はレジで別々でいいか』などの提案をすることもできます。

つまりは、時代が割り勘や自己負担が当たり前になったからこそ男性も積極的になりやすくなったということ。
『女性と食事をする=奢らなければならない』このような時代では男性も嫌気がさしてしまい、
それが『恋愛に興味を無くす』ということに繋がっていた訳ですから、『男性が奢る時代の終焉』これはとても良いことであり、
女性もそれを受け入れて、女性の方が高収入ならば奢るという基本的な考え方を身に着けることが大切です。

食事やデートって、そもそもお互いが楽しむためのものですから、本来ならば『どちらが奢る』というものでもないのです。
例えば男性に誘われたとしても、『奢りならば行く』これってとても上からですよね。

また、承諾しておいて奢りじゃなかったら機嫌が悪くなる女性。これもおかしいでしょう。
楽しめないのならば誘われた時点で断ればいい訳ですし、引き受けたのならば自分も楽しもうとすることがデートの義務です。
これを分っていない女性が多いですから、『男女関係は平等である』ということを理解して、楽しめる関係を築きましょう。


男性だって、女性が楽しんでくれれば食事代くらい出すものです。
男性って不思議なもので、女性の楽しそうな顔を見ると、『金くらい出してやるか』という気持ちになってしまうのです。

本当ならば、『お互いにしたくてデートしている』という訳ですから、奢ったりなどしないが当たり前ですよね?
それでも、相手が楽しそうだと出してしまうのが男性心理というものなのです。
ですので、デートの時には女性はとにかく楽しむことです。
女性が楽しんでいれば、収入に関係なく男性は奢りますから、そんな、大切にされる女性を目指してみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6