トップへ戻る

既婚をネタに口説く男とは

既婚をネタに口説く男とは

既婚をネタに口説く男とは

  既婚男性が女性を口説く時って、何故か、既婚をネタに口説くとは思いませんか?
  『俺は愛妻家だ』と言わんばかりのことを言っているのに、どう考えても口説かれている。
  こんな経験をした女性もいるでしょう。

  女性としては『既婚者なのになぜ口説く?』と思うでしょうし、
  口説くのならば、既婚をアピールしてどうする?とも疑問のはず。

  この既婚をネタに口説く男ですが、
  これには『それが格好良いと思っている』という勘違いがあるのです。


  愛妻家で家庭を大切にしている男性って、社会的な評価は良いものでしょう。
  既婚をネタに口説くとは、その評価の良さを逆手に取った行動なのです^^

  要するに、『既婚をネタにすれば好感度が上がるはず、格好良く見えるはず』
  男性心理としてはこんなところです。

  女性としても、『俺はこれだけ家庭を大切にしている』という話を男性から聞かされたら、
  少なくとも嫌な気はしないですよね?それが男性の狙いです。

  そうやって自分の評価を高めておいて、女性が自分に良い印象を持ったり、
  惚れてきたところで本格的に口説こうとする。

  これが既婚をネタに口説く男の作戦ですから、
  男性の『家庭を大切にしている自慢』が始まったら、『この男は下心があるんだな』と判断し、
  早めに関係を切りましょう^^

スポンサーリンク


  【本当の愛妻家ならば?】
  本当の愛妻家ならば、まず他の女性と余計なことを話さないはずです。
  それ程興味もないでしょうから、家庭のことなどは聞かれなければ話さないのが普通のはず。

  ですので、聞いてもいないのに『俺は家庭を大切にしている』と自慢げに話してくる男がいたのなら、
  それは浮気しようとしているどうしようもない男ということ。

  こういう部分で男性の下心って分ってきますので、特に相手が既婚者の場合には女性も油断しやすいでしょうから、
  注意した方がいいでしょう。


  そもそも、男性が自慢話をしてきたら、それは『下心あり』と判断してよいでしょう。
  特に既婚者の場合、遊べない分我慢していることも多いため、浮気心というのは人一倍大きくなります。

  『既婚者とは極力関わらないこと』理想はこれですが、接点を無くすことも難しいでしょうが、
  だからこそ下心の有無を確認することが大切なのです。

  既婚者にとっての最大の魅力は『既婚であること』男性はそう思っています。
  何より油断しないことが大切です。『男は下心があるもの』と捉えて、既婚者が相手でもガードを固めましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6