トップへ戻る

ブスで男好きは最悪?

ブスで男好きは最悪?

ブスで男好きは最悪?

男性は男好きな女とは真剣交際はしないため、女性は『男好きと思われたら終わり』という部分がありますが、
これはあくまで『真剣交際に限る』ということですよね。

従って男性としても、『真剣交際ではない場合、むしろ男好きな女の方がいい』という事になります。
また男性は、概して真剣交際よりも遊びの関係を求めるため、男好きの女って実はモテるのです。
男性に対し積極的で、尚且つ体の関係のことばかりを考えているならば、男性としてはものすごく都合が良い相手です。

従って女性も、『私も別に真剣交際など考えない』というのなら、男好きな性格のままで良いでしょう。
一方で、『ブスの場合はどうか』これは気になるところでしょう。男性の基準には『全てにおいていい女であることが条件』ということがあります。
つまり、男好きかどうかということに関しても、いつでも外見が良いことが前提であり、ブスというのは議論の対象外。

スポンサーリンク


そのため、ブスが男好きだと単純に見苦しいだけなのか、それとも、ブスでも男好きの方が重宝されるのか、
これはまた別の話になってくるのです。一つの考え方としては、『ブスならば真剣交際など望まない』ということ。
ブスの女性が真剣交際を望むことなど厚かましいので、『抱いてもらえるだけでありがたい』という考え方を持つこと、これも大切になってきます。

そうなれば、ブスの女性は男好きの方がいいとなってくるはず。
例えばブスが『私は好きな人にしか体を許さない』などと言っていたら、男性は『バカじゃねえ』と思う以前に相手にしません。
つまり、そもそもやりたいとも思わないどうでもいい女が、いい女が言うようなセリフを言っている訳ですからだからこそ相手にされないのです。

ですのでブスの女性は、『抱いてくれるだけでありがたい』くらいにしておくことが理想的なのです。
抱いてくれるだけでありがたい、このようにしておけば、『それならしてもいいかな』という男性も現れますから関係を持つことができますし、
そうなれば女性としても、『いつまで経っても男性を知らない』という状態になっていないで済むでしょう。

男性を知らないでいいのなど10歳代までです。20歳代になったのならば、知らないはヤバいと思うべき。
すぐに30歳代・40歳代となっていきますから、若さでブスをカバーできるうちに抱いてもらうためにも、
『抱いてくれるだけでも』という考え方を持ちましょう。


全ての女性に言えることですが、『好きな人としかしない』こんな考え方は持たない方がいいです。
これに拘ってしまうと、『男性を知らない人生だった』ということもあり得ます。
そうなると、70歳・80歳になった時にでも、『これからそんなチャンスがくる』と現実を見れていない状態になることもあります。

周りが経験していることはするべきですから、何事も恐れないでチャレンジしてみましょう。
時に大きな失敗や困難もありますが、そういうことも経験ですし、『問題は起こった時に解決する』こんな考え方も大切です。
知らないままの人生、これが最も後悔するでしょうから、何としてでも抱いてもらえるように、積極的になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6