トップへ戻る

男性が番号を聞かない理由

男性が番号を聞かない理由

男性が番号を聞かない理由

現在の男性って、あまり自分から女性の電話番号を聞き出さないですよね(2013年現在)
もちろん、積極的に聞き出す男性もいますが、その一方で『全く聞いて来ない』という男性も多いのではないでしょうか?
このように、消極的な男性が年々増加傾向にあるのが近年の特徴といえますが、なぜ男性は番号を聞かないのか?

今までの常識ならば、『女性に出会ったら先ず番号』これが当たり前だったでしょう。
そのため女性も、『最近の男は変わった』『私はそんなに魅力がないの?』『男はだらしない』などのように感じるものでしょう。

一つ言えることは『女性に魅力がない』これはあります。
どんな消極的な男性でも、女性に魅力があれば積極的になってしまうものですから、男性が消極的だと感じた際には、
それは消極的なのではなく『女性に魅力がない』ということも十分あり得るのです。

スポンサーリンク


ですので番号を聞かれなかった時には、『男性がダメ』と考えるのではなく、自分の原因も十分に考えてみましょう。
それでも近年の男性には『聞き出さない理由』があります。
それが『断られたくないから』というものです。番号を聞いた際に『それはちょっと…』と断わられるのが嫌だからこそ男性は番号を聞かない、
現在ではこんなことがあります。

一昔前の男性ならば、そんなことは気にせず当たって砕けたものですが、現在の男性はまず自己防衛から入ります。
そのため、『できれば女性の方から番号を聞かれたい』と思っていますし、何より自分が傷付きたくないのです。

ですがこれは、男性がだらしなくなったというよりは、『時代が変わった』と判断した方がいいでしょう。
近年では、何かにつけて『セクハラ』や『ストーカー』です。
この過剰ともいえる対応によって『男性は積極的になれなくなった』ということがありますし、それも番号を聞かない理由の一つなのです。

むしろこのような時代では『女性が積極的になった方が上手くいく』ということがあります。
男性は、女性から番号を聞かれたくらいではセクハラともストーカーとも訴えません。
どれだけ男性が消極的になったとはいえ、そこは男女で大きく違うところです。

基本的に男性は、女性に恐怖を感じることがありませんから、だからこそ女性から番号を聞かれても平気なのです。
どちらから聞くべきというルールなどないのですから、聞き出し易い方から聞くようにして、恋愛に発展させましょう。


近年の男性は、とにかく自分を守りたいのです。
セクハラなどで訴える女性には、あり得ない理由で『セクハラ』を主張する人もいますから、そんな脅威から身を守りたいのが男性です。
この傾向はしばらく続くことが考えられますので、女性も積極的になれるように努力しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6