トップへ戻る

恋愛で誘うのは女性の役目?

恋愛で誘うのは女性の役目?

恋愛で誘うのは女性の役目?

女性の中には『デートに誘うのは男の役目』と考えている人が多いのではないでしょうか?
確かに、歴史的に見れば『男性が女性を誘う』という流れになっているため、そんな勘違いをしてしまうことも仕方がないのかもしれません。
しかし現在の場合、『女性が男性を誘う』とした方が全然上手くいきますし、むしろそれこそが『正しい方法』なのです(2013年現在)

そもそも男性がデートに誘っていたことって、『肉体関係を持ちたいから』ですよね。
男性はこの女性と男女の仲になりたいと思うからこそ誘う訳であって、つまりは『性欲』これに支配されて女性を誘っていたのです。

ですので一昔前ならば、女性は男性に対し、色気を使って誘惑することができれば、簡単に誘わせることができましたし、
またその時代の男性というのはとにかく女性に興味津々であり、それが男性を積極的にさせていたため、
だからこそ『男性が女性を誘う』ということが成り立っていたのです。

スポンサーリンク


しかしながら現在の男性は、『恋愛に興味がない』『そこまでして女性を手に入れたいとは思っていない』ということがあるため、
自分からは誘わないという傾向にあるのです。


現在は男女平等の時代ですが、この男女平等運動によって女性の立場が変わり、またそれは恋愛に関しても大きく影響しました。
女性は『職場では男女平等であるべき。でも恋愛では男性がリードすべき』と主張しますが、当然そんなことには納得いかないのが男性です。

職場での地位も収入も同じならば、『恋愛でも平等であるべき』これが男性の考え方であり、また当然の答えでしょう。
一昔前に男性が奢ったりリードしていた理由というのは『女性の方が立場が弱く、また収入にも差があるから』というものです。

何も『男は女に奢るもの』という意味不明な考え方があった訳ではなく、奢ることにはそれなりの理由があったのです。
ですので、その必要が無くなった現在は奢りませんし、また、要求ばかりする女性を男性は必要としなくなりました。

ところが女性は、『結婚したい』という願望は消えないでしょう。
だからこそ、恋愛をするのならば女性が誘うべきであって、そうすることが筋なのです。
『求める方が誘う』これが恋愛の鉄則ですから、男性が女性を求めなくなった以上、女性が男性を誘うようにして、対等な関係を築きましょう。


男性の場合、性欲に関してはどうにでもなってしまうのです。
金を払えば女性などいくらでも手に入りますから、そう考えれば『女に困る』ということはありません。
ですので交際するためには、『今の時代の恋愛では何をするべきか』これを十分に考えて行動することが大切です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6