トップへ戻る

ダメになる結婚とは

ダメになる結婚とは

ダメになる結婚とは

『ダメになる結婚』こんな結婚があるものですが、それが『女性に収入がない結婚』なのです。
女性に収入がない場合、自然と男性が養うことになりますよね?

そうなれば男性は結婚したことによって自由が無くなりますし、独身時代にはできていた数々のことができなくなりますから、
大きなストレスを抱えることになります。
そのストレスは発散されることはなく、積りに積もってやがて爆発するもの。そして男性は気付くのです『結婚は間違いだった』と。

こうなった時には離婚することとなりますし、ある程度の慰謝料を支払ってでも自由を獲得したいのが男性ですから、
離婚は間違いないでしょう。
ですので、『結婚によって男性から自由を奪ってしまう』これが予測されるのであれば、
その結婚はするべきではありませんので注意しましょう。

スポンサーリンク


現在は、とっくに『男性が女性を養う』という時代は終わっています(2013年現在)
女性だって普通に働ける時代ですし、『女性の方が高収入』これも当然あり得ます。
従って、『男に頼ろう』などという女性が弱いだけであり、男性だってそんな弱い女を助けてやろうなどとは思いませんし、
むしろそんな女のために自分の人生を犠牲にしたくなどないのです。

弱い女となど結婚してしまった場合、その男性は、一生カウンセリングをするようなものでしょう。
『○○で不安になった』とか『結論のない話を聞かされる』などのように、男性にとっては苦痛でしかない時間を送ることになるのです。
つまりは『我慢する結婚生活』こんなものになるということ。

交際するだけでも面倒くさい女なのに、そんな女と結婚することなど大きな過ちです。
だからこそ、収入のない女と結婚したらそれはダメになりますし、男性に依存することが前提の女など論外なのです。
ですので、女性は結婚したいと思うのならば、『結婚しなくても十分生活していけるだけの経済力』これを身に着けましょう。

『自分に収入があるのならば結婚など意味がない』こう思った女性はそもそも結婚には向きません。
男性を利用することが前提の悪女ですから、そんな女性は人に迷惑をかけないためにも結婚は諦めて、
小遣いをくれる男性を渡り歩くようにしましょう。


結婚をするのなら、男女どちらもが責任を持つ必要があります。その責任というのが『相手に依存しない』ということです。
人任せの人生などどこかで通用しなくなります。
通用しなくなった時に苦しむのは自分なのですから、後で楽しむためにも、苦労する時には思いっきり苦労しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6