トップへ戻る

男性に頼みごとをする際のマナーとは

男性に頼みごとをする際のマナーとは

男性に頼みごとをする際のマナーとは

『女性が男性に頼みごとをする』これって一般的なようにもなっていますが、
男女が平等となった現在では一般的ではありませんし、基本的には『自分のことは自分でする』これが当たり前でしょう。
従って、男性に頼るなどという考え方を持っている女性はNGですし、このような女性は真剣交際の対象にはなりません。

体目当てがいい所ですので、『男を頼ってはならない』これを理解して、自分一人で生きられる強い女性になりましょう。
そんな中で『男性に頼みごとをしていい条件』というのがあります。それが『マナーや礼儀を示す』というもの。

そもそも、女性というのは『頼みごとをしておきながら礼をしない』という特徴があります。
だからこそ男性は『ふざけるな』となった訳で、女性が礼をしたり、マナーを守ったりするのであれば、男性も全然引き受けるのです。
ですので、『頼みごとをする際のマナー』これを心掛けるようにしましょう。

スポンサーリンク


頼みごとをする際には、『男性を興奮させる』これがマナーとなります。
男性というのは、女性には性欲を求めているのです。そのため、何かを頼まれるのならば、
その場で自分を興奮させてみろというのが男性の主張。

例えば、『胸を押しつける』または『谷間を見せる』などがありますし、また『キスをする』というのも効果的な方法でしょう。
男性は女性からスキンシップされることが好きですし、また、『普段は見えていないところが見える』これもたまらなく興奮するものです。
ですので、頼みごとをする際にはそんな一面を見せるようにして、男性に快く引き受けてもらえるようにしましょう。

さらに、『お礼をすること』これも重要です。
頼む前には男性を興奮させ、頼みごとが成立し女性の願いが適ったのならば、今度は男性の欲求を叶えるのが筋でしょう。

男性の欲求というのは一つしかありません。男性が女性に望むことはいつでも『体』ですから、
してもらったのならば体で返す、これが礼儀です。
ですので『お礼』と言いながら肉体関係を持つようにして、男性の期待を裏切らない女になりましょう。


近年の女性は全てにおいて自分の都合で解釈するものです。
男性は基本的にやりたいし、そのために引き受けているのに、それを『男の勝手な都合や勘違い』と捉えるなど、意味が分からないもの。

こんな女ばかりだから、男性の恋愛離れが進む一方なのです。
女性はいつでも恋愛も結婚もしたいでしょう。それならば、肉体関係を持つことに積極的になる必要があります。
『先ずは関係を持つこと』これを心掛けて、良好な関係を築きましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6