トップへ戻る

男性が勝ったと思う瞬間

男性が勝ったと思う瞬間

男性が勝ったと思う瞬間

男性は『自分が成功した時』こんな時に、今までにどんな過去があったとしても『勝った』と思うものなのです。
例えばブサイクで全くモテず、暗い青春時代を送ってきたという男性がビジネスで成功し、一躍時の人となったのならば、
その瞬間男性は『勝ったな』と過去の人間達をあざ笑うものです。

そのため、その時点で男性にとって過去はなかったことになりますので、
『ある女性が、成功したから近付こう』とその男性への接触を試みたところで、『あんた誰?』と言われることになりますので注意しましょう。

基本的に男性って、成功した時にそこにいない人間って眼中にないのです。
もちろん、これから出会う人間は別ですが、過去に出会っていて、その時に自分を相手にしなかった人間など、
『絶対に相手にしない』と決めていることが多いもの。

『相手にしないこと』こんなことは当然ですし、『成功したから近付こう』こう考える人間の方が悪質な訳ですが、
実際にこの手の人間はたくさんいるでしょう。

スポンサーリンク


例えば成功を知って『おめでとう、やっと成功したんだな』と今まで応援してたぞと言わんばかりの連絡をするタイプ。
また、『前から○○君のこと好きだったの。』と、当時は全く相手にもしなかったのに、金に目が眩むタイプや、
さらには、『○○のこと忘れられなくて…』と現れる元カノまでいるでしょう(笑)

成功した男性からすれば、このような人間達って『叩き潰すためにはもってこいの相手』となります。
応援してたタイプも実は好きだった型も、元カノのパターンも、全て叩き潰すのが成功者というものです。
むしろ、暗い青春時代を送った人間は『そのために頑張った』というところがあるのです。

だからこそ、利用しようとしたってそうはいきません。
近づくだけ無駄であり、屈辱を与えられるのは自分ですから、
手の届かない存在となった成功者の元友人を遠くから羨むだけにしておきましょう。


男性って、『勝つか負けるか』いつでもこれなんです。ですので、『いかに自分が嫌な思いをしないで済むか』これも重要となります。
自分が嫌な思いをしないで済むのなら何でもするのが男性ですから、それは覚悟しておきましょう。
また、『暗い青春時代を過ごした』『モテなかった』このような男性の怒りって半端なものではありません。

それは、そのままパワーに変わるものですし、その力があるからこそ成功するのです。
『幼少期から満たされて生きてきた』こんな人間は成功しません。
多くの屈辱や満たされない欲求にもがき続けた人間は這い上がる力を持っています。
そんな基準で男性を選んでみると大物となりますので、男性の全てを知るようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6