トップへ戻る

男性に言ってはならないこと

男性に言ってはならないこと

男性に言ってはならないこと

  女性には『男性から言われたら傷つくこと』というのがありますよね。
  しかも、もちろん全ての女性がではないでしょうが『女にそんなこと言うなんて酷い!』
  と女は傷つきやすいと主張する人も多いでしょう^^

  男性だって、言われて傷つくことはたくさんあるのです^^
  従って、傷つくのは女性だけではないということを理解しましょう。

  女性というのは男性よりも感情表現が盛んな分、『傷付いた』という表現もうまいのです。
  だからこそ、男性よりも傷つきやすいかのように見えてしまうものですが、
  実際には同じ人間ですから、男性だって同じくらい傷付きます。

  ですので、男性に言ってはならないことを理解して、どんな状況になってもそれは言わないように、
  マナーを守れる女性になりましょう。

スポンサーリンク


  【気にしていることは言わないべき】
  例えば、背が低い男性に対しチビと言ったら、それって当然傷付きますよね?
  しかしながら、それが分からないのかあっさり言ってしまう女性は結構います。

  背が低い男性に対し『チビ』と言うこと。これって、胸が小さい女性に『貧乳』と言うのと同じです。
  それを言われても気にしない女性もいるでしょうが、それがコンプレックスの女性ならば傷つくはず。
  このように、気にしていれば当然傷付きますし、そこに性別は関係ないのです。

  ですので、相手が気にしていることや、気にしているであろうことには触れないようにすること、
  これがマナーとなりますので、言動には注意しましょう。

  また人間関係を進める中では、『遠回しな嫌味』となることもよくあります。
  第三者の話をしている時に、その第三者と話し相手に共通点がある場合には、
  第三者への指摘が話し相手への嫌味となることがありますので、それは注意すべき。

  むしろ、このような遠回しな意味の方が印象に残りやすいですし、相手としてはその場で対処もできないため、
  そうなれば距離を取るしかありません。

  ですので、このように相手を傷つけるような言動は避けるようにするためにも、
  『何を気にしているか・何がコンプレックスか』ということを見抜くようにしましょう。


  『男性に言ってはならないこと』これは基本的に、外見に関することです。
  コンプレックスかどうか以前に、人の外見を否定すると人間性を疑われますので、それは避けましょう。

  女性も外見もことなど言われたくないはず。
  普段から思っていると、何かの拍子に思わず出てしまうことというのがありますから、
  『外見は否定しない』と胸に誓い、人間関係で失礼のない女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6