トップへ戻る

女性は男性から見られなくなったら終わり

女性は男性から見られなくなったら終わり

女性は男性から見られなくなったら終わり

女性の方はこんな経験がよくあるでしょう。
『街を歩いていたら男性からチラチラ見られたり、または凝視されたり、さらには舐めるように見られる』ということ。
女性の中にはこれを『不快だ』と言う人もいますが、女性ってこの『男性から見られる』これが無くなったら女として価値がない、
つまり終わりということなんです。

『別に価値がないと思われてもなんでもいいから見られない方がいい』『価値がないなんて男が勝手に言っているだけ』
『彼氏は可愛いと言ってくれる』このように主張する女性もいるかもしれませんね。

スポンサーリンク


しかし、女性は気付いていないでしょうが、『女性が綺麗になれるかどうか』これって、
『恋人』というたった一人の存在による力だけではなく、『男性』という多くのエネルギーによって出来上がっているものなのです。
その証拠に、幼少期から可愛い子はずっと可愛いでしょうし、ブスはブスでしょう。
もちろん、『元々の外見の問題だ』ということも大きいです。

しかしそれ以上に、『大勢の人間から可愛いと言われて育ってきた』これは重要なんです。
どこへ行っても『あなたは可愛い』『あなたほどの美人と会ったのは初めてだ』などのように言われる、
これが毎日のように起こったら、『私は世の中で一番の美人』と勘違いしてしまうほど自信になるでしょう。

また、そのような状態だと、街を歩いている時の男性の視線も、『全てが自分を欲しているからだ』と捉えるようになるのです。
『自分を美人だと思って見ている』このように感じるようになりますし、
男性とすれ違うたびに『また見られちゃった』と自分の美しさを再確認するはずです。

一方これがブスだったら、男性の視線の捉え方も変わります。全てを嘲笑と捉えるのがブスの特徴ですから、見られることが怖いはずです。
ですので、『男性が厭らしい目で見てきている』このように捉えている女性は、心のどこかでは、この視線に救われているのです。

不快だと感じながらも、『私はまだまだイケる』と感じる部分もある訳で、仮にもこの視線が一切消えたら、
『私って終わったの?』と思うようになります。
だからこそ、女性は見られなくなったらダメなんです。
『異性から見られる』これってとても重要なことですから、いつでも男性の視線を集められるように工夫して、
女として終わらないようにしましょう。


『男性の視線を集めるためには露出すればいい』こんな考え方もあります。
しかし、露出というのは年を取った時にはきつくなってきますので、やはり美しさを保つことが大切になります。

男性は、ブスやババアには興味はありません。またそんな女が肌を出していたら汚いだけです。
『中年の男性が肌を出す』これを想像してみてください。
こんな状態になってしまったらダメですから、女性である以上綺麗を心掛けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6