トップへ戻る

女を憎む男性心理とは

女を憎む男性心理とは

女を憎む男性心理とは

『よく分からないけど一方的に女性を憎む男』こんな男性っていますよね。
何かをした訳ではないけれど、何だか攻撃的な男性や、とにかく嫌味ばかりを言ってくる男性。
このような男性とは関わりたくないでしょうし、とにかく避けるようにするのが一般的な女性の考え方でしょう。

それでも、女を憎む男が何を考えているのか、またどうしてそこまで憎むのか、これは知っておいて損はありませんし、
むしろ知っていた方が良いでしょう。
基本的には、攻撃的な男性とは関わらないことですが、『どうしても関わらなければならない状況』こんなこともあると思いますので、
その時のための対応として、知識を身に着けておきましょう。

一言で言えば、『女を憎む男』この男性自身が被害者である可能性が高いのです。
例えば、『幼少期からずっと女性にバカにされて生きてきた』『ある女性によって精神を崩壊させられた』などのように、
必ず何かのきっかけがあって変わったと考えるはず。

スポンサーリンク


つまり、生まれながらにして女性を憎み、『女は全て敵だ』と悟っていた訳ではなく、『女など信用できない』とどこかで結論づけ、
また、『自分を守るためには攻撃的になるしかない』『優しさを見せたら自分が喰われてしまう』
このように判断したからこそ女性に攻撃的なのです。

本来ならば、『意味もなく女性に攻撃的』これってあり得ないことです。
というのも、男性には性欲がありますから、基本的には女性を見たら『やりたい』と思うことが普通なのです。

従って男性は、女性を目の前にしたら、
『自分を守ろう』とするのではなく『この女を何とかして手に入れたい』つまり『気に入られよう』とすることが一般的であるため、
通常ならば優しくなるのです。

ですので攻撃的な男性って、性欲さえも通り越して自分を守らなければならないと思っている訳ですから、
『限界を通り越した』と考えることが普通です。
『病気』と捉えても良いですし、自分を許してしまえば今以上に精神が崩壊する、
こう思っているからこそ女性に心を開くことをしないというタイプですので、
どうしても関わらなければならない時でも、無視してしまえば問題ないとも言えます。

男性としても、『騙されたくない』という気持ちがあってのことですから、女性の方が無視したり無関心だったのならば、
男性もそのうちは関わってこなくなるはず。
女性を憎むタイプは簡単には治りませんので、周囲にいるのならば関わらないようにしましょう。


女性だって、『男に裏切られた』こんなことがあったら簡単には立ち直れないでしょう。
それと同じことであり、その度合いが酷かった時に『女は全て敵だ』となるタイプがいるということです。

自分の常識では考えられないこともたくさんありますので、
合わない人とは無理に合わせずに、また被害者にならないように関わっていきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6