トップへ戻る

男女の仲になるタイミングとは

男女の仲になるタイミングとは

男女の仲になるタイミングとは

一度も関係を持っていない男女が男女の仲になること、これって極めて重要なことですよね。
これは『交際しているかどうか』こんなことは関係なくて、『男女の仲になること』これに大きな意味があるのでしょう。

現在は特に、『恋愛や真剣交際をする時代ではない』こんな部分があり、
『誰もが肉体関係だけを楽しむ』こんな時代になりつつあります(2013年現在)

そのため、『好きじゃなきゃしない』とか『気持ちの有無』とか、そんなことには捉われずに、
『気が合ったら関係を持つ』これが正しい選択なのです。

スポンサーリンク


また、『1人の異性に捉われない』これも重要です。
男性も女性も『同時に大勢の異性と肉体関係を楽しむこと』これが理想であり、さらにはそうすることが当たり前の時代となりますので、
だからこそ『男女の仲になるタイミング』これを知ることが大切になってくるのです。

男女の仲になるタイミング、これには、女性が受け入れることが重要なんです。
男性は、『いつでも大勢の女性と関係を持ちたい』こんな考え方を昔からもっていますし、これが崩れたことはありません。
男性というのは、『1人の女性を真剣に愛する』こんな考え方を持つことはなく、
『何人の女性と関係を持てるか』いつでもこのことばかりを考えているのです。

ですのでこの点では、男性の方が女性よりも学習能力があると言えますし、先に進化したとも言える部分でしょう。
女性の場合、これだけ時代が変化しているにも関わらず、未だに『好きな人としか関係は持たない』と主張するでしょう。
そんな時代はもう終わりましたので、『多くの男性と肉体関係を持つことは楽しいこと、またそれはするべきこと』ということを受け入れて、
プラスに捉えましょう。

ですので女性がするべきことって、男性を誘うことなのです。また今後は、『関係を持つ』これも趣味感覚で良いのです。
例えば初対面の男性に対し『取りあえず男女の仲になっておきますか?』と提案することなど、こんな方法もアリです。
『お茶でもしますか?』という気軽な感覚で良いので、女性は出会った男性に対し、片っ端から肉体関係を持ちかけてみましょう。

肉体関係を持つこととは、それ程貴重なことではなく、単なる挨拶に過ぎません。
人間関係って挨拶が無ければ始まらない部分があるでしょう。ですので、まずは挨拶代わりに関係を持って、相手を見極めましょう。


『男女の仲になること』これに慎重な女性は古すぎます。『趣味感覚・遊び感覚・挨拶感覚など』何でも良いので肩の力を抜きましょう。
大切なことは『気軽に肌を合わせること』
現在は結婚するでも子供を作るでもないのですから、自分の人生を思いっきり楽しむためにも、
とにかく多くの異性と関係を持つようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6