トップへ戻る

男性が子供をいらない理由

男性が子供をいらない理由

男性が子供をいらない理由

男性といえば『子供を欲しがらない』という特徴がありますよね。
もちろん中には欲しいという男性もいますが、基本的には『子供などいらない』という男性の方が多いもので、
それでも作る理由としては『女性が望んだから』これが圧倒的に多いものでしょう。

女性の場合は子供が欲しいと心底望む傾向にありますし、『産んでみたい』という冒険心のようなものもあるのでしょう。
子供を産めるのは女性ですし、そういう意味では、男性にとっては子供など全く興味のない存在ですが、
女性からすれば『かけがえのない存在』なのかもしれませんね。

このように、子供に対しては男女で考え方や感じ方が異なる訳ですが、
『なぜ男性は子供を欲しがらず、また子供が嫌いなのか』これには、多くの理由があるものですが、
その中のいくつかを抜粋すると、『面倒くさいから』『自分の人生を楽しみたいから』『金がかかるから』こんな理由が出てくるものです。

スポンサーリンク


まず、『面倒くさいから』という理由は、これは単純に『子供を持つこと』『育てること』これら全てが面倒くさいという理由です。
最も一般的な理由かもしれないですね。そもそも、興味のないものに対して『興味を持て』これが子育てです。
だからこそ面倒くさくて大変で、時に精神が崩壊してしまうのです。

例えばこれが趣味ならば、どれだけ大変でも、また自分の思い通りにならなくても、精神が崩壊するようなことはないでしょう。
趣味の場合『興味がある』『やりたくてやっている』これが前提だからです。

例えば乗馬という趣味ならば、生き物相手という意味では子育てと同じであり、また人間の思い通りに馬は動いてくれないはず。
それでも、好きだからこそ続きますし、好きだからこそ上達するように努力するのです。それが『興味がある』というものです。

ですので男性としては、『初めから興味がないと分っている子供など、やってみたいと思わない』というもので、
だからこそ『始めようとしない(欲しいと思わない)』のです。
子育てを趣味感覚でできる人はストレスにならないでしょうが、義務となってしまう人はダメになるはず。
この違いは大きいですし、男性にとってはつまらなく、苦痛なだけなのが子育てということです。

続いて、『自分の人生を楽しみたいから』『金がかかる』これもよくある理由です。
子供が出来てしまったら、自分の人生を楽しむことはほぼ不可能です。
『子供がいても楽しめる』と主張する人もいますが、独身・子供なしのほうが楽しめることは明白です。

というのも、子供がいれば時間もお金もどうしても取られます。これは大きな損失であり、その分自分を犠牲にするのです。
例えば男性が何かを目指したいという時に、『子供というハンディがある』そうなってしまったら、
せっかくやりたいと思ったことができないでしょう。

男性というのは、何歳になっても何かを目指していたいんです。
ですので、金も時間も取られる子供というのはデメリットの塊であり、だからこそ男性は『邪魔だ』と判断するのです。


個人にとっては『日本の未来』これってどうでもいいことでしょう。
それよりも『自分がどう楽しむか』これが何より大切ですから、未来のための人材を作るなど考えるはずもありません。

男性にとって子供が不要なのは自分のためです。
自分にとってマイナスとしか考えることができないからこそ子供はいらないのです。
こんな男性心理を理解できる女性がモテますので、女性も人生を楽しむことを考えましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6