トップへ戻る

男の家に泊まる際のマナーとは

男の家に泊まる際のマナーとは

男の家に泊まる際のマナーとは

『男性の家に泊まること』女性ならばこんな機会もあるでしょう。
特に近年の場合、『男友達の家に泊めてもらう』こんなこともあるのではないでしょうか(2013年現在)
つまりは、付き合っている訳でもなく、また恋愛に発展する可能性も低いという関係性の男友達の家に、
単なる宿泊先として泊めてもらう、こんな女性も多いということです。

これはつまり『終電を逃したなど、泊まる場所がない時に利用している』ということですよね?
男性だって深夜に人が押し掛けてきたら迷惑ですし、そもそも、『その気がない女』これが家に来るということが何よりも迷惑なのです。
男性というのは『女が家に来る=関係を持つ』このように捉えていますから、女性が無神経かつ勝手に、
『肉体関係を持つ気はないが、泊めては貰う』などと考えているのなら、それは本当の迷惑です。

ですので女性も『関係を持つ気がない男の家にはいかない』と徹するようにしましょう。
当然ではありますがこれはマナーですし、そもそも、女性が男の家に行ったのならば何が起こっても不思議ではありませんし、
男性が『女性はその気があって来たもの』と判断してもしかたのないことでしょう。

スポンサーリンク


しかしながら女性は、『それは男の勘違い』と勝手なことを言いますが、むしろこれは女の勘違いであり、
『する気がないなら泊まりたいなど言うな』ということなのです。

男性は『泊める=関係を持つ』です。ですので女性もそれは受け入れる必要があります。
何もしないのならば泊めることにメリットなどありませんから、男性の家に泊まるのならば関係を持つことがマナーであることを理解して、
ダメな女にはならないようにしましょう。

『男性の家に泊まるからといってOKサインではない』『そんなの男の勘違いだ』と言う女性は、
何か起こった時にはどうするのかというものです。
女性も分かれるものであり、『家に行くのは交際相手や好きな人のみ』という人もいますから、このような女性がいる限り、
やはりこれは、男の勘違いではなく、女の勝手な都合としか言えないでしょう。

本来男女は『いつ何が起こってもおかしくない』こう考えることが正しいはず。
ですので、何でも女にとって都合のいいように捉える人は、何かに巻き込まれる可能性が高いとも判断できます。

そうなってから後悔したのでは遅いでしょうから、自分の常識は間違っているということを理解して、マナーを守りましょう。


男女関係に肉体関係はつきものです。従って、男性の家に泊まりに行ったのならば『するのが当たり前』なのです。
『二人きりになったら関係を持つ』これは男女関係では当然のことですから、そうなっていいと思える相手にのみ近付くこと。
これを心掛けて、楽しい関係を作っていきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6