トップへ戻る

交際とは体だけの関係

交際とは体だけの関係

交際とは体だけの関係

交際というのは、『体だけの関係』なのです。しかしこれでは『意味が分からない』という人が殆どでしょう。
というのも、交際の場合、実際には単なる友達関係ですから、『肉体関係がある友達』これと全く変わらないのです。

従って、『彼氏』『恋人』といった特別な存在と捉えてしまうと感情的になりやすいため、
そうではなく『体だけの関係』『肉体関係がある友達』などのように、通常の友達と、少し深い仲になったくらいに捉えた方が、
交際も上手くいくというものです。

その証拠に、『のめり込んでしまう人』このようなタイプの人って、男女どちらも上手くいかないでしょう。
交際をすると相手のことしか見えなくなってしまい、仕事も手につかず、友達の誘いも平気で断るようになり、
『全てが彼氏』となってしまうような人。

彼氏と上手くいっている時には体調が優れ、そうでないと体調を崩す、こんな女性もいるでしょう。
このように、交際を特別なものと捉えすぎると精神的なダメージを受けやすいのです。
ですので、『体だけの関係だ』くらいに思えた方が自分のためとなります。

スポンサーリンク


例えば、『彼氏がいても他の男性にも目が行く女』このような女性が、結果的には幸せな結婚をしているのでは?
何年も付き合っている彼氏がいながらも、『もっと条件の良い男性はいないか』と言わんばかりに合コンに参加したり、
または友達に紹介してもらったりを繰り返し、最終的に、『好条件の相手が現れた時点で現在の彼氏を捨てる』こんな女性もいますよね。

これって、男性からすれば『性格が悪い女』となりますが、人生の勝者か敗者かという意味では確実に勝者でしょう。これでいいんです。
このような人って、交際を感情で捉えずに、
冷静に判断し『何が自分にとって都合が良いか』このように考えて行動しているからこそ良い結果が得られているのです。

それが『彼氏がいないと生きていけない』というタイプの人だった場合、周囲から見れば、
『どうしようもないダメ男にベタ惚れし結婚』こんなこともあり得るでしょう。

独身のうちは何でもアリなんですから、義務とか責任感、道徳というものに捉われる必要などありません。
『ずっと笑っていられるかどうか』これこそ大切ですから、相手を陥れてでも自分が楽しめるように、交際への捉え方を変えてみましょう。


『交際を感情で捉える』これは大きな損失です。
『メリットの有無』これによって動いていれば、複数の男性と同時進行することなど当たり前ですし、
『どうせ男性も同時進行している』このように捉えることが正しいでしょう。

真面目な性格だとつまらないだけですから、自分が楽しめるように思いっきり行動してみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6