トップへ戻る

浮気に対する考え方とは

浮気に対する考え方とは

浮気に対する考え方とは

『恋人が浮気をした』恋愛にはよくあることですよね。
結婚している場合には、離婚や慰謝料問題にも発展するものですが、これが独身の単なる交際の場合には、
それは法的には『ただの友達』であるため、基本的には『浮気』という考え方はないものなのです。

例えば、『私の親友が他の友達と遊んだ』これがあっても親友を恨んだり、または縁を切ったりはしませんよね?
『彼氏が浮気をした』とかこういう問題って、この親友の例えと全く同じですから、浮気などという考え方は、持つ必要のないことなのです。

恋愛の場合、感情が入ってしまうため難しくなりますが、純粋に『肉体関係ありの友達』このように考えてみましょう。
その友達が、『他の女性とも肉体関係をありにした』というだけのこと。これはなんでもないことなのです。

スポンサーリンク


例えばその男性が彼氏ではなく、『体だけの関係』という間柄だったのならば、他の女性と関係を持ったところで気にならないでしょう。
従って、真剣交際をする際には、『体だけの関係と同じ心理』これを持つことが重要になってくるのです。

本来恋愛って、結婚するまでは体だけの関係なのです。
もちろんそこに『好き』という感情が入るため、『体だけではない』となる訳ですが、その好きという感情は、気持ちに過ぎませんし、
また曖昧なものです。

ここで重要なことは『二人は友達なのか、それとも夫婦か』これだけなんです。友達ならば浮気といいませんし、夫婦ならば浮気といいます。
ですので、彼氏が浮気したという際には、『責めても仕方がない』となりますし、
その際に彼氏が『俺たちは結婚している訳ではない。だから、誰と肉体関係を持ってもそれは自由だ』と主張したのならば、
反論の余地はないとなります。

交際をしているのならば、『私だけだよね?』とか『浮気していないよね』と確認する女性もいるでしょう。
その際に男性は、『もちろんそうだよ』と言うのが普通でしょう。

しかしそれは、『その時は』の話です。つまり『その時はそうだったけど今は違う』というだけの話。
基本的に、女性は交際を夫婦と捉えがちなところがあるためややこしくなりますが、交際は夫婦ではなくただの友達です。

従って、『永遠の約束』などありませんし、またそれを強要させることなどできないのです。
ですので、彼氏が他の女性と関係を持ったという時には、『自分がどうするか』という方向性だけを決めるようにして、
彼氏を責めるという誤った行動はしないようにしましょう。


当然ではありますが、女性が他の男性と関係を持ったとしても、責められることではありません。
ただし、印象は相当ひどくなりますので、『将来的に結婚したい』と考えているのなら、避けた方がいいでしょう。

いずれにせよ、結婚するまでは何をしても自由です。
楽しんだ者が勝ちですから、思いっきり異性を楽しみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6