トップへ戻る

結婚は損失でしかない

結婚は損失でしかない

結婚は損失でしかない

女性の場合『結婚したい』と考える人も多いですが、現状を考えれば、結婚は損失でしかありません。
というのも、現在は『肉体関係を楽しむ』という時代であるため、結婚などしてしまったら法的に関係を楽しめなくなってしまうのです。
もちろん考え方は人それぞれであるため、『結婚後は一人の相手だけでいい』というのならば、それも一つの方法ではありますが。

しかしながら、殆どの男性は『結婚などせずに一生独身で遊んでいたい』このように考えています。
また、近年では女性にもその傾向があるのです。

これは、『女性も一人で生きていける世の中になったから』ということが大きな理由であり、
それならば、なにも結婚して窮屈な暮らしなどしなくても、独身でいて、好きなように男性と遊び、
好きなだけ肉体関係ありの男性を作って楽しんだ方が良いと考える人が増えているのです。

スポンサーリンク


従って今後は、独身者の間では『浮気』という概念もなくなります。
そもそも交際するという形ではなく、『肉体関係なしの友達か』それとも『肉体関係ありの友達か』この違いだけとなりますから、
浮気や嫉妬といった感情論はなくなり、とても自由で過ごしやすい世の中に変わっていくのです。

従って、世の中がこのように変わる中で、『結婚して縛られた生活を送ることはどうなのか』ということ。
結婚に自由はありません。あるのは苦痛と絶望だけであり、夢も希望もない生活を最後の時まで続けるのです。
『年を取った時に孤独だと寂しい』と考える人もいるでしょう。

しかし近年の場合、介護サービスが充実していますから、その問題も解決できる傾向にあります。
従って、純粋な気持ちで『本当にこの人と一生一緒にいたいから』と思えないのならば、結婚は損失でしかありません。

打算で結婚した場合には、確実に損をしますし、独身で楽しんだ方がいいに決まっているのです。
結婚とは『人生の最終手段』ですから、特に女性は『結婚したい』と無意味に考える傾向があるため慎重になった方がいいです。
『どちらの方が楽しいか』これを考えれば答えはすぐに出るはず。
自由か束縛か、この違いは大きいですから、敢えて損をする選択はしないようにしましょう。


既婚者が独身者を羨むことはあっても、独身者が既婚者を羨むことって滅多にないものです。
そのくらい、結婚って選択ミスであることが多いため、注意が必要です。

成人して就職して、自由に使えるお金ができてきたところで結婚してしまったのならば、人生を楽しまないまま終わるようなものですから、
一切の迷いがない時以外は結婚は止めておきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6