トップへ戻る

男性が断りづらい状況とは

男性が断りづらい状況とは

男性が断りづらい状況とは

『女性から男性を誘うことには勇気がいる』こんなことがよく言われますが、男性から女性を誘うことだって勇気が要るんです。
ですので、『女性だけが特別』だなんて思わない方がいいでしょう。とはいえ、『失敗したらどうしよう』と思うことはよくありますよね。

失敗が怖くて誘えなかったり、かといって男性が誘ってくれる訳でもないしと、『どこかで勇気を持たなければ』と思うところでしょう。
こんな時に大切なことが、『男性が断りづらい誘い方』というものなのです。

それができれば男性を誘うことにも成功しやすいですから、『どんな方法ならば男性は断りづらいのか』これを理解しましょう。
男性というのは、性を想像できるもの、これだと断りづらいのです。
従って、『私の家に来ない?』などのようなものならば、断りづらい誘い方となります。

例えば男性と話していて、『良かったら私の家でゆっくり話さない?』などのように誘うとか、
または『うちにお酒あるから一緒に飲まない?』と誘うなりしたのなら、男性は『やれるかも』と思いますし、
むしろ『するのが当たり前』と思うため、承諾しやすくなります。

スポンサーリンク


従って男性としては『実家?家の人に悪くない?』などのように聞いてくるでしょうから、
実家ならば『そっか、じゃあ場所変えようか』とホテルに行ってしまってもいいですし、また一人暮らしならば何の問題もないでしょう。

このように、『家に誘う』これをすると男性のテンションは上がりますし、また女性は自分のテリトリーであるため誘いやすいはずです。
また、万が一肉体関係を持つことになったとしても、誘いたいと思っている男性とならば、『展開が早まった』というだけのことであり、
それ程気にすることではないでしょう。

むしろ、肉体関係というのは早めに済ませてしまった方がいいとも考えられますから、関係を持てたのならばむしろ良かったと思いましょう。
関係を持ってみて『違った』と感じたのならばそれで終わりにすればいい訳であり、
『より深く知りたい』と思ったのならばさらに会うなどすることが、理想的な男女の形とも言えます。

『いつ関係を持つか』これは重要になりますが、理想は『早い段階』なのです。
気持ちができてから関係を持った場合、それが苦痛だった時には大きな苦労をすることになりますし、
結果的にダメだったということもあり得ます。

ですので、肉体関係こそ最初に済ませておくべきですから、
それを可能にするためにも、『家に誘う』ということをして、するべきことをしてしまいましょう。


女性に家に誘われて男性が断ったのならば、それはほぼ脈無しといえます。
男性には『手に入るものは手に入れておく』という性質がありますから、それにも関わらず断るのならば、よほど興味がないということでしょう。

男性の許容範囲は広いものですが、それでも無理な相手というのがいるものです。
基本的には『性を想像させる』これができれば断りづらい状況となりますので、男性に性をイメージさせて、誘いを承諾させましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6