トップへ戻る

デブ女に対する男性の見解

デブ女に対する男性の見解

デブ女に対する男性の見解

デブの女性ならば、『男性はデブ女のことをどう思っているのか』これが気になるでしょう。
一言で言うと、男性は『関わりたくない』こう思っているものです。

基本的には生理的に受け付けない相手ですから、全てにおいてアウトな存在、それがデブ女なのです。
男性の場合『肉体関係が持てること』これが異性と人間関係を築く上での条件となります。

そのため、それもできないような外見の女性とは『関わるだけ時間の無駄』とするのが一般論であり、
仕事などのように、必要最小限でしか関わらないのが男性なのです。

スポンサーリンク


ですので女性は『太っている限り真剣交際の対象になることはあり得ない』という自覚が必要ですし、自分に近づいてくる男性がいたのなら、
それらは全て『一時的な気の迷いによる衝動』こんな性欲の対象にしかされていないということを理解しましょう。

例えば遭難して食べるものが全くないという状態ならば、雨水を溜めて飲むでしょうし、
見渡す限りで食べられそうなものは躊躇なく食べるはず。

また、限界に達していれば蜘蛛や蛙といった虫類にも手を伸ばすことになるでしょう。
このように、人間は飢餓状態を迎えると、通常では考えられないような手段で食料を確保しようとするものですが、
『男性がデブと関係を持つ』これも、飢餓状態と似た心理なのです。

何年も女性と絡んでいない、こんな男性ならば、『数年ぶりに自分に好意を寄せている女性がいる』となった時に、
果たしてその女性の外見など気にするかどうか…ということ。

さらに男性には『手に入るものは手に入れておく』という考え方があるため、女性が積極的であって、
尚且つ、『いつでもやらせてくれそう』という状態だったのならば、そんなチャンスは逃すまいとなるのです。

従って、通常の精神ならばデブ女になど手を出さない男性でも、異常なほどに女性と触れ合っていない期間が続いているのなら、
過ちを犯すこともありますので、逆に言えばデブの女性は、そんな男性心理を利用すれば『肉体関係までは到達する』と言えます。

もちろん、そこから交際に発展するかどうかは難しいものであり、デブと関係を持ってしまった男性は『後悔』これが残るだけですから、
交際に発展させたいのならばよほどの腕が必要。
ですので、『純粋に憧れの男性に抱いてもらう』という気持ちで臨むのならば、一時的な気の迷いこそが狙い目ということになります。


基本的には、デブ女って敗者なのです。
美人やスタイルの良い女性がモテるに決まっている訳で、そうでない女性は見向きもされないのが常識ですから、デブは敗者です。
ですのでデブの女性は『どうすれば抱いてもらえるか』まずはこれを考えた方がいいです。

はっきり言って、『最初から真剣交際の対象として見て欲しい・対等に見て欲しい』など甘いです。
外見がすでに対等ではないのですから、男性の弱点を突くしか方法はありません。
それを理解して、デブでも肉体関係が持てる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6