トップへ戻る

男性が連れて歩きたい女とは

男性が連れて歩きたい女とは

男性が連れて歩きたい女とは

男性には交際相手を選ぶ基準がいくつかあり、その中の一つが『とにかくいい女』というものなのです。
これは『いい女を連れて歩くことによって自分の価値が高まるから』というもの。

不思議なことに、美人を連れて歩く男はいい男に見えて、ブスを連れて歩くとブサイクにみえるというトリックがあります。
また男性は、ステータスに拘る性質を持っているため、女性のように『気持ちがあればいい』ともいかず、
『とにかく外見に拘る』これが一般的な見解なのです。

その上で『連れて歩きたいほどのいい女とはどのくらいの女か』というと、『女性から見てもあの人は美人』と感じるほどの美女や、
『モデルのような華やかな女性』さらには、『巨乳である』などのように、ワンポイントで男性が羨む長所を持っている女性です。
このような女性を連れて歩いていると、男性は『勝った』と思えるため、だからこそ男性は、とにかく魅力的な女性に拘るのです。

スポンサーリンク


また男性の場合『ブスやデブを連れて歩いていると侮辱される』ということもあります。
女性の場合、彼氏がブサイクでも、またデブであっても、まず友人からバカにされたりからかわれたりということはないでしょう。
たいていの場合、『彼氏格好良いね』とは言わないまでも『優しそうな彼氏だね』くらいのことを言われるのではないでしょうか?
さらには、彼氏とデート中でも『第三者から罵声を受ける』こんなこともないはず。つまり男女関係って、『女性の外見』これが全てなんです。

例えば女性がブスだった場合、
それを連れている男性は『友人からはからかわれる』『デート中に第三者から侮辱される』という最悪な目に合うものです。
男性自身、知らない男がブスやデブと一緒にいたのなら、
『アイツよくあんなのと一緒にいられるな』と思ってしまうことが本音ですから、
ある意味では仕方のないことではあるのですが、だからこそ男性は美女を選びたいのです。

男性としては『ブスやデブと一緒にいたら損する』このように思っていますから、女性はできるだけ綺麗を心掛けましょう。
例えば、ブスやデブの女性が、勇気を出して男性を誘ってみたところ、『無理です』と断られてしまったのならばショックでしょう。

しかし、男女関係は実力社会であり、『男性は金を持っている人がモテる』『女性は美人がモテる』このようにできていますから、
女性が太るなど論外であり、綺麗を目指せない女性もまたNGなのです。
男性が連れて歩きたいと思えるためにも、最低限の努力をしましょう。


『男は冷たい・残酷だ』とブスの女性は思うのでしょうが、女性も全く同じことを男性にしているのです。
『金のない男と関わって無意味』女性がこう感じるように、『ブスと一緒にいたら恥ずかしい』男性もこう感じています。
これは仕方のないことですから、自分に力を着けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6