トップへ戻る

男性が関係を持てるのは何歳上まで

男性が関係を持てるのは何歳上まで

男性が関係を持てるのは何歳上まで

男性が関係を持てるのは、『何歳年上の女性までか』。これは気になるところなのではないでしょうか?
近年では、逆年の差恋愛・結婚も流行っている訳で、カップルによっては、『女性の方が20歳くらい上』ということもあり得ますよね。

もちろんそのようなカップルの場合、年齢差があっても楽しくやっているし、当然男女の仲になっているのでしょう。
しかしながら、一般的に考えれば、男性は『5歳年上くらいまで』となります。とはいえ、これは男性の年齢にもよるところ。
男性が20歳前後ならば、5歳年上の女性でもそこまで老朽化していませんからあまり問題ないでしょう。

しかし男性が30歳代ならば…5歳年上の女性って、朽ちる寸前ですよね?
女性は『そんなことない!』『朽ちるなんて失礼』と言うでしょうが、男性って若い女性が好きですから、20歳代半ばくらいになると、
年上の女性というのが徐々にきつくなってくるのです。

スポンサーリンク


男性の場合、『ある程度年を取っていた方がいい』と捉えられることが多いですが、女性の場合はどう考えても100%若さでしょう。
そのため、基本的に年上の女性って論外になりやすく、まして、5歳以上年上だったり、男性もそれなりの年齢ならば、
『年上など対象外』となることが一般論ですので、それは覚悟しておきましょう。

女性の場合、年を取ったら確実に恋愛って厳しくなるのです。従ってそんな時は、『戦う市場を変える』これが重要になります。
恋愛をする際にはどうしても、『同世代』の男性を求めてしまうのではないでしょうか?

しかし、30歳を超えた女が同世代を求めることって非常にハードルが高いのです。
30歳代の男性ならば、普通に考えれば20歳代半ばくらいの女性を選び、好条件の男性ならば10歳代と付き合います。

従って、まず30歳代の女性を選ぶことはありません。
ですので、それなりの年齢の女性が同世代と恋愛をすることは無理ですから、それならば、自分が若くいられる市場に行くしかないとなります。

例えばターゲットを、40歳代・50歳代にしてみること。その年代からすれば、30歳代の女性はちょうど良い年齢となります。
『若い女』ではありませんが、男性としても『同世代を選ぶよりかはマシ』となります。
このように、恋愛をする際には、『自分が有利になれる市場を選ぶ』これが大切なのです。
自分の希望を通そうとするとどうしても不利になります。『求められていない』これを自覚して、自分と相手のランクを下げましょう。


男性は、『関係を持ちたい』と思えなければパートナーとして選びません。
そのため、年上って基本的には選ばれないのです。
若い女性と年上の女性、男性がどちらと関係を持ちたいのかと言えば、それは女性にだって分かることでしょう。
一般論で考えればいいんです。『私は特別』と考えてしまったら一生孤独ですから、それを避けるためにも現実を見ましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6