トップへ戻る

仲間同士で肉体関係を持つことが大切

仲間同士で肉体関係を持つことが大切

仲間同士で肉体関係を持つことが大切

近年は、個人が自由を主張し、結婚したり子供を作ったりなどはせずに『とにかく自分の人生を楽しみたい』という時代ですから、
こんな時代に大切なことは『仲間同士で肉体関係を持つ』ということなのです。

仲間同士で肉体関係を持つとは、例えば、学校のクラスで肉体関係を持ったり、職場全体の男女で肉体関係を持つなどのように、
『その場所にいる男女全員で関係を持つ』ということ。
これは厭らしい意味ではなく、新しいコミュニケーションの形として画期的なスタイルなのです。

もちろん肉体関係ですから、『無理な相手』というのもいるためそれは仕方ありませんが、『許容範囲ならばする』を前提に、
関係を持つことでコミュニケーションを図るのです。というのも、近年はコミュニケーションが苦手な時代でしょう。

スポンサーリンク


そのため、学校や職場でも孤立してしまう人も多い訳で、そうなれば、学校生活や仕事に影響が出て、ひいては全体に響くこととなります。
ところが現代人は『そうなった時の対処法が分からない』これが欠点なのです。
クラスのコミュニケーションに入れない、職場の人間と馴染めない、
こんな時に『どうすればいいか』これが分からないこそ余計に孤立してしまう訳で、結果的に精神的な崩壊を招くこととなります。

こうならないためにも、いつの時代にもコミュニケーションは必須な訳ですが、そこで確実な方法として考えられるのが、
『肉体関係を持ってしまう』ということ。


肉体関係というのは本能的な欲求ですし、豊富なスキンシップもあり、心理的な距離も確実に縮まります。
これをすれば、初対面の男女であっても一気に打ち解けますし、
また、コミュニケーションが苦手な人であっても『関係を持った相手とならば話せる』という特徴があるため、これは重要なのです。

『同性同士はどうする?』と思う人もいるでしょう。同性同士の場合『あの人はどうだった?』という感想を言い合えばいいのです。
その手の話ってたいていの場合が盛り上がりますから、その結果打ち解けることができます。関係を持つことこそが人と人とを繋ぐのです。
繋がりがないと叫ばれる時代ではありますが、誰だって異性には興味があるでしょう。
それを利用すればどんなこともで可能です。積極的に関係を持って、コミュニケーションを図りましょう。


この方法は『楽しみながら親交を深められる』というものですから、男女どちらにとっても大きなメリットがあります。
むしろ、デメリットなどないのではないでしょうか?

コミュニケーションは絶対的に大切です。
気持ちになど拘っていたら損をしますから、楽しむつもりで関係を持って、深い絆を作りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6