トップへ戻る

男に奢らせるためには

男に奢らせるためには

男に奢らせるためには

女性ならば、『男性に奢らせたい』『男が奢ることが当然』と思うでしょう。
とはいえ近年の男性は『男が女に奢る必要などない』基本的にこのように考えていますよね(2013年現在)

従って女性としては、『何とも住みづらい世の中だ』と感じているのではないでしょうか?
そもそも『恋愛に興味がない』という男性が多いからこそ女性に奢らない訳ですが、
こんな現状の中で男性に奢らせるためにはどうするべきか?その答えは単純で『手に入る女になること』これなのです。
要するに『肉体関係が約束された女になる』ということ。これならば男性は奢ります。

男性も、恋愛に興味が無くても性欲はありますから、そのため、『やれる』と分っているのならば金を使うのです。
つまり近年の男性は、『はっきりしている』ということ。

『可能性がない女・分らない女』これらには金をかけないが、『確実にアリな女には、従来通り金をかける』というもの。
その証拠に、その手の店には行きますし、高額な料金を支払ってでも男性は欲求を満たすのです。
つまり、それを満たすためならば、金をかけること自体は惜しくないと思っているのが男性なのです。
『ただし、関係を持てることが前提』ということ。

スポンサーリンク


だからこそ近年の男性は、『恋愛』ではなく『店』に金をかけるのであり、結果的に『恋愛などしても意味がない』という傾向になっているのです。
このようなことから、『肉体関係ありの女』これになることは必須となりますが、
具体的にどうするかというのは『先に関係を持つ』ということです。
食事やデートを重ねる前に、『先ずは肉体関係』ということ。

例えば最初のデートで関係を持ってしまうなり、もしくは初対面でしてしまうなりすれば、その後の食事などでは男性が払ってくれます。
もちろん、『用が済んだから食事に誘わない』ということもあるでしょう。

しかしこれは、今まで女性がしてきたことと同じですよね。女性だって『散々奢らせておいてやらせない』ということがあったでしょう。
ですので、時代が変わった今、立場も逆転した訳ですから『関係を持ったけど奢ってくれない』これは仕方のないこととして受け入れて、
運が良ければ奢ってもらえる女性になりましょう。


女性は、『奢ってもらえるのは幸運だ』ということを理解することです。
一昔前は『関係を持てればついてる』という時代でしたが、上述した通り現在は逆です。
ですので、女性は拒んでなどいられないはずなのです。

こんな時代でも、毎回奢ってもらえる女性もいますから、そんな女性を目指すことが大切です。
『男性は関係を持てば奢ってくれる』これを理解して、勝ち組の女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6