トップへ戻る

女は金がかかるはタブー

女は金がかかるはタブー

女は金がかかるはタブー

女性はよく『女は洋服やメイク代に金がかかる。だからデート代くらい男が奢るべき』と言いますよね。
しかしこれ、男性からすれば、『デートのためだけに服を買ったりメイクをしている訳じゃないだろう』となりますし、
仮にデートのためだけだと言うのなら『すっぴんと全裸でいいよ』となるのです。

従って、『女は金がかかるから奢れ』この言い方はタブーとなります。
基本的に『○○だから○○しろ』こんな言い方をされたら誰だって反発します。
また、『デートでは男性が奢る』というルールやマナーがある訳でもなく、基本的には割り勘か自己負担が当たり前でしょう。

スポンサーリンク


女性の中には『奢りじゃない男は論外』とする女性もいるようですが、
男性の中には『奢りが当たり前と考えている女は論外』とする男性が多いのです。
このように、男女の考え方って相反する訳ですが、『どちらが正しいか』と考えれば、
男性が主張する『奢りが当然の女は論外』ではないでしょうか?

『なんで?』と理解できない女性もいるのでしょうが、
そもそも、上述したように『男性が女性に奢る』というルールはありませんから(笑)従って、割り勘か自己負担が本来常識なのです。
それが恋愛の歴史の中で『女は金を出せばやらせる』という傾向が強く、男性は金を出すようになったというだけのこと。

実際に男性って、やれないと分っている女性には奢らないと思いませんか?
例えば、既婚者だったり、外見的に興味が持てない女性には、露骨に態度に出して冷たくしますし、奢ることなど殆どないでしょう。
つまり男性が奢る理由とは『それがスマートだと思っている』ということではなく『奢ればやれるかもしれないから』というだけなんです。

女性は自分達を『高貴な存在』と捉えたがりますが、男性からすれば、プロも素人も変わらず、結局は金に左右される生き物に過ぎません。
事実女性は、いつの時代も『経済力のある男性』これに目がないでしょう。

この2013年現在は、『安定収入が良い』とされていても、それでも『高収入でありながら安定的な収入』これが条件でしょう。
結局女性は金で動く生き物なんです。
むしろ、金でしか人間の価値を計れない哀れな生き物ですから、そんな存在を男性は見抜いており、
だからこそ男性は『この女ならば金をかければやれそうだ』と思った女性には、奢るなどして体を手に入れようとするのです。


このような時代から考えれば、『金で動かない女』こんな女性ってモテるんです。
殆どの女性が金で動くため、金では動かずに、他のものを求める女性は確実にモテます。
だからこそ、女性にも収入が必要となります。

『女は洋服やメイクに金がかかる』こんなことを言っている段階ではかなり軽くみられますから、
『金は要らない、欲しいのは繋がりだ』と思えるくらいの女性になって、真のパートナーを見つけましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6