トップへ戻る

自宅デートのルールとは

自宅デートのルールとは

自宅デートのルールとは

  交際をするようになったら、
  『デートは殆どどちらかの家で』という自宅デートというパターンも多いでしょう。

  自宅デートは周囲に気を使う必要がありませんし、基本的にいつでもゆっくりできる訳で、
  インドア派の人には理想的なデートと言えるはず。

  そんな自宅デートですが、どれだけ仲の良いカップルでも、初めに決めておくべきルールがあります。
  それが『相手の家に私物を置かない』ということです。

  交際当初のラブラブな時期から自宅デートをしていると、どうしてもその辺の考え方が適当になりがちなもの。
  また、相手の家に着替えなどの私物を置くことなど、何の抵抗も持たないことが普通でしょう。

  さらには、相手が実家暮らしであっても、親公認の関係であるのなら、そこに泊まることも多々あるでしょうから、
  『ラブラブな関係』『親公認』これらの条件が揃うと、別れることなどないだろうという錯覚に陥りやすいのです。

  しかし、恋愛などいつ何が起こっても不思議ではありませんし、起こらない方がおかしいくらいです。
  そのため、どれだけラブラブな時期であっても『万が一の時の備え』これはしっかりしておかないと、
  後々面倒な問題に発展するのです。

  例えば別れるとなった時、それが円満解決ならば問題ないでしょう。
  しかし、恋愛の終わりというのはたいていどちらかが納得いかずに終わるのです。

  そうなれば、相手の家に置いた私物を回収することも困難になりますし、
  反対に自分が振った場合でも、『相手が私物を回収する』という理由で、
  もう一度顔を合わさなければならないことになるのです。

  要するに、自宅デートで相手の家や自分の家にどちらかの私物を置いている場合、
  別れた時には嫌な相手とまた顔を合わせる理由ができてしまうということ。

  『捨てといて』と頼んでも、『捨てるのには金がかかる』と言われれば取りに行かなければなりませんし、
  こういう問題って一筋縄にはいかないのです。

  ですので、自宅デートをする際には、
  『どれだけ仲が良くても、どれだけ便利だと思っても、相手に進められても私物は置かない』
  これをルールとするべきです。


  家に迎え入れる側としては、当然『着替えとか置いておけば?』と提案するはずです。

  その段階ではどちらにとってもその方が楽なはずですが、それを受け入れてしまえば、
  後々面倒な問題に発展する可能性が大きくありますので、
  きっぱりと断って別れる際にはスマートに別れられるように対策しておきましょう。

  『別れることを考えながら付き合う』これっておかしな発想でしょうが、
  交際には破局がつきものなのです。
  ですので、特に自宅デートのような場合には、自分がしっかりしておかないと必ずもめます^^

  自宅デートでは、通う側が必ず不利になるようにできているのです。
  振っても振られても、私物を回収することに面倒な問題が付きまとうのが自宅デートですから、
  それを把握した上で、自宅デートを楽しみましょう。


  自宅デート自体は悪いものではないはず。
  色々な部分で節約になりますし、二人の関係性を縮めるためにも有効な方法と言えるでしょう。

  ただし、距離が近い恋愛をすればそれだけデメリットもあるということ、これを知ることは大切です。
  お互いに自宅も知らないような関係とは全く違う訳ですから、それは理解した上で、しっかり対策しておきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6