トップへ戻る

肉体関係のノルマとは

肉体関係のノルマとは

肉体関係のノルマとは

『肉体関係のノルマ』このような考え方を持つことが重要です。
近年は、『特定の恋人を作る』という時代ではなくなりつつありますから、誰とでも好きなように肉体関係を楽しむ、
こんな時代であると言えるでしょう。

そのため、例えば職場の同僚と関係を持つ、友人と関係を持つ、男友達全員とするなどのように、自由な方法が認められているのです。
そんな中で、ノルマを決めてみることも一つなのです。

『男は常に10人以上持っている』『月に20回以上する』などのように、肉体関係に対するノルマを決めることで、より関係が活性化し、
人生が豊かになってきます。
肉体関係というと、なぜか卑猥なものと捉えられてしまいがちですが、例えば関係を持てる男性が10人いるのなら、
それだけコミュニケーション能力に長けているということになります。

スポンサーリンク


近年はコミュニケーションが苦手な人が多いですから、こんな時代では、『肉体関係を通したコミュニケーション』これが重要になってくるのです。
肉体関係に言葉は不要です。また、どんなにコミュニケーションが下手な人でも、本能的な欲求であるためこれならばできるのです。
従って今後は、『人間関係の最後の砦』として肉体関係が重要とされます。

だからこそそこにノルマを作るようにして、またこれは仕事のつもりでするようにすれば、
自然に人間関係が築けるようになっていますので、『コミュニケーションが苦手だ』という人は、関係を持つことから始めてみましょう。

実際に、関係を持った後ってほんの数十分前とは比べ物にならないほど打ち解けているとは思いませんか?
『ものすごく距離が近づいた』こんな気持ちになるのでは?

男性としてもそれをすることで『女性に対する警戒心』が薄れますし、女性もそれは同じでしょう。
男女どちらもコミュニケーションが苦手な理由には『異性を警戒している』ということがありますから、それを解消する手段としても有効なのです。
体の関係に不可能はありません。『1ヶ月に何人と何回以上』こんな目標を掲げて、それを成し遂げてみましょう。


関係を持つというと、『信頼し合った男女がするもの』こんな捉え方をする人もいますね。特に女性はそうなのではないでしょうか?
しかし実際には違います。むしろ、『関係を持ったからこそ信頼できる』これが正しいのです。

男女って、どれだけ仲が良くても関係を持ってみないと本性など分かりません。ですので、仲が良い男女こそしてみることが大切です。
また、『信頼できる異性が複数いる』これって素晴らしいことなのでは?
ノルマを設けることには大きなメリットがありますから、自分のためにも本気で取り組んでみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6