トップへ戻る

慎重な女は遊ばれる

慎重な女は遊ばれる

慎重な女は遊ばれる

女性は勘違いしがちなものですが、
『男性とすぐに関係を持つ女』と『慎重でなかなか関係を持たない女』どちらの方が遊ばれるのかというと、慎重な女なのです。
女性の中では『すぐに関係を持ったら遊ばれる』という考えがあるのでは?これが女性の勘違いなのです。

男性って、どんな女性が相手でも最初はやりたいで入ります。
女性もそれを分っているため『受け入れる派』と『慎重になる派』に分かれるのでしょう。

受け入れる派の場合、すぐに関係をもつ訳ですから、そうなれば男性としても冷静になれる訳です。
男性というのは『この女性と関係を持ちたい』、この気持ちが高ぶった時には全く冷静ではないのです。

そのため、自分の気持ちが全く分からない状態になってしまっているため、判断ができないものです。
だからこそ、早い段階で関係を持つことで冷静になり、『男性の本当の気持ち』これを知ることが大切なのです。

その結果、『違った』ということももちろんあります。
しかしそれでも、知り合ってから間もないのであれば、女性側も気持ちが育っていないため、恋愛に発展しなくても傷つかずに済みます。
また男性も、『違ったが遊び相手として残そう』とは思わず、その段階ならば正直に打ち明けるため、
結果的にお互いに時間の無駄をしないで済むのです。

スポンサーリンク


一方で慎重派の場合、男性を散々じらしてから関係を持つため、男性は大きなストレスを抱えることになります。
そうなると男性って、
たとえ好きではないにしても『これだけ我慢したんだから少しくらい遊んでからでないともったいない』という気持ちになるのです。

そのため、男性というのはじらされると愛情を持つことはなく、ほぼ100%の確率で体目当てになります。
ところが、慎重派の女性としては、散々時間をかけて分析し、その結果心と体を許したわけですから、
男性に対する気持ちが出来上がってしまっているのです。

そうなれば、結果的に傷つくのは女性ですよね?
男性にとっては単なる体目当ての遊びの女ですが、女性にとっては本気で好きな男性、こうなってしまいますから、
『慎重になってじらす』これって良くないのです。


『一度は関係を持つ』この考え方を持つことによって柔軟になることができます。
女性って、『肉体関係は持ちたくない。でも男性の気持ちが知りたい』と考えるでしょう。これは甘いです。

男性というのは関係を持ってみないと自分の気持ちが分かりませんから、このような考え方では、傷つくのは女性ということです。
『早い段階で関係を持つ』これは女性を守るための手段と言えます。
関係を持つことから逃げないで、相手の気持ちを知るためにも積極的になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6