トップへ戻る

胸は見せたらダメ

胸は見せたらダメ

胸は見せたらダメ

女性の胸というのは『積極的に露出すべき』というのが一般論ですが、それでも『わざとらしさ』があったらNGなのです。
男性は、『わざと見せている』と感じてしまうとそそられなくなってしまうため、その辺の配慮は重要となります。

例えば、男性目線で言うと、『下着のCM』というのはあまり興奮するものではないのです(2013年現在)
といっても、近年では人気アイドルが起用されるようになり、CMの内容もドラマチックだったりなど、凝ったつくりとなっているため、
一昔前よりかはそそるようになっていますが、一昔前の下着のCMと言えば、
有名女優を起用してはいるものの、直立不動のままに、淡々と下着の良さを説明するようなものだったため、
そそるにそそられないというものだったのです。

スポンサーリンク


一方で、予期せぬ展開で見えてしまったという場合、そういう状況って男性にとってはとても興奮するものであり、
『いつまででも見ていたい・追いかけていたい』という状況になります。

例えば学校でも職場でも、そこにいる女性が前屈みになった際に、谷間が見えたという状況。
こんな時って、ほんの数秒ではありますが『また見えるかもしれない』という期待を持つことが一般的ですよね。
女性には分かりづらいかも知れませんが、『一度奢ってくれた男性は、また奢ってくれるかもしれない』これと同じだと思ってください。
女性だって、初めから会費制と分っている会合ならば、何の期待もしないでいくでしょうが、
『男性が奢ってくれるかもしれない』という可能性があるものならば、それ相当の期待を胸に行くはず。男性にとって見えるとはそういうことです。

だからこそ、胸ってわざと見せたらダメなんです。
女性の中には『見せればモテるんでしょ?』と言わんばかりにワザと前屈みになるような女性もいますが、
男性にはその前屈みが、『ワザとかどうか』というのが分かります。

もちろん、女性が見せてくれるとというのなら、一応見ておくのが男性ですが、それでも、不意打ち的に見えた時とは全然印象が違うもの。
男性って、肉体関係を持った恋人の体には、概して興味を持たないでしょう。

これも『見せたらダメ』の理屈に当て嵌めることができるのですが、要するに、『既に全てを知っている相手』ですから、
今さら見たって何の感動もないというものなのです。
女性の場合、『男は付き合うと雑になる』と感じるようですが、それは男性の本能ですから仕方がないことと理解して、
新しい男性に見られるようにしましょう。


『胸は見せるものだが見せたらダメ』これを理解しましょう。
男性をどれだけ夢中にされるかがテーマですし、追いかけさせることが大切なんです。

見せてしまうということは、与えてしまうということ。
簡単に手に入ると追いかけてきません。だからこそ、『見えそうで見えない』が大切になります。
それができる女性になって、恋愛市場で勝ち組になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6