トップへ戻る

胸が大きな女性は自信を持つべき

胸が大きな女性は自信を持つべき

胸が大きな女性は自信を持つべき

胸が大きな女性の中には『男性の視線が不快』という理由で、背中を丸めて歩いてみたり、さらしを巻いたり、
さらには、『胸が見えてしまうから、見られるのが嫌だから』と敢えて露出をしない女性もいるでしょう。

しかしこれは、非情にもったいないことなのです。
胸が大きいということは純粋に自信を持って良いことですし、男性の視線というのも、嘲笑や侮辱ではなく称賛です。

女性としては『その視線が厭らしい目つきにしか見えない』と思うのでしょうが、男性が、厭らしい目つきで見てくれば見てくるほど、
それは女性として評価されているということ。
それだけ関係を持ちたいと思われているということです。世の中には、女性として生きていても、胸など全く見られない女性もいるのです。

さらには、胸に限らず男性の視界に入らなかったり、男性から声をかけられることなくその生涯を終える女性というのもいる訳ですから、
そう考えれば、『男から厭らしい目で見られる』これってもったいないくらい嬉しいことなのではないでしょうか?
貧乳の女友達にこの悩みを相談してみるといいです。きっとぶん殴られます。
貧乳女性の場合、『男性から胸を見られる』など滅多にないことですし、見られてもその視線は『小せえな』という嘲笑。

スポンサーリンク


従って、大きな胸を持ったあなたがその胸に自信を持たないなど許されないことですし、
またそれを露出しないなんてあってはならないことですから、せっかく恵まれた胸を持っているのなら、
ギリギリまで露出するようにして、男性の視線を釘づけにしてやりましょう。

男性としては『見られるのが不快・自信を持てない』これが不思議で仕方ないのです。
これって要するに、『高身長の男性がその身長がコンプレックス』と言っていることと同じですよね?
確かに高身長の男性も、小学校時代などには、『デカい』とからかわれることがあったはず。
しかし、中学生にもなれば、『背が高いことは自信を持っていいこと』と気づきますし、
そもそも周囲もからかってこなくなるため、何の問題もなくなります。

女性の場合は『巨乳!』と男性からからかわれることがあるにしても、
それは、男性の心のどこかで『すごい』と思っているからこそ出ている心の声です。

つまりはからかっているのではなく、声をかけることによって親しくなりたいのです。
その声のかけ方が『お茶でもどうですか?』となるのか、それとも『巨乳!』となるのかは男性の人間性次第となりますが、目的は全く同じです。
ですので、基本的には称賛する気持ちしかないのが男性ですから、自分の胸には自信を持って、それを武器にして男性と関わりましょう。


露出できない女性ってNGですし、全くモテません。女性は露出があってこそ魅力が発揮されるのです。
『胸は見せてこそ価値がある』これを忘れないようにして、大きいということに自信を持ちましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6