トップへ戻る

新しい胸サイズの定義

新しい胸サイズの定義

新しい胸サイズの定義

女性の胸というのは、従来までは『A〜Cが小さい』『Dが普通』『E〜が巨乳』とされることが多かったですよね。
これは、日本女性の平均的な胸サイズと照らし合わせたことなどからくるものと、純粋な視覚的情報による評価といったところでしょう。

また女性の中には『Cは貧乳ではない』と言う女性もいるでしょうが、Cというのは貧乳なのです。
というのも、女性は否定したいのでしょうが、そのCを見せられた時に男性がどう感じるか、これが重要な訳であって、
そう考えれば貧乳としか言いようがないでしょう。さらには、『貧乳・巨乳』って、どちらと言えば男性が言うセリフですよね。

そのため重要なことは『女性がどう思っているかではなく、男性がどう感じるか』なのです。従ってCは貧乳となります。
これらの前提がある上で、近年では女性の胸サイズに対して新しい見解が持ち上げられてきたのです。

『A〜Cが貧乳』これに変わりはありませんが、普通サイズが『D〜F』となり、『G〜が巨乳』となりました。
これは、『より正しい視点で見た際に、何が小さくて何が普通の大きさで、また何が大きいのか』を判断した結果です。
D〜Fというのは、どちらかと言えば大きいのではなく、普通のサイズですよね。

要するに、理想的なサイズであり、『その胸を見せられても驚かない』という一般的な大きさということ。
日本人は、どうしても貧乳であるA〜Cを基準に考えがちであることと、
『貧乳か巨乳か』という捉え方をしてしまうため中間が曖昧となっていましたが、
『中間サイズ』つまりは理想的で程良いサイズを明確にするのならば、それが、普通サイズとなる『D〜F』なのです。

スポンサーリンク


従って今後は、Fの女性も大きいのではなく『それが普通だ』ということ。
要するに、女性の胸というのはそのくらいあることが当たり前であり、それ以下というのがどうかしているということになりますので、
正しい視点を持つようにして、勘違いしないようにしましょう。

一方で、『G以上』こうなると、見た目にも『大きい』と感じることが多いはず。
服を着た状態ならばその存在感は特別なものとなりますが、脱いだ時には迫力は劣るものの、それでも普通よりは大きな胸となります。

このように、『今まで見てきた胸とは違う』こう感じさせられるものこそが『大きい』というもの。
ですので、Fごときで巨乳というのは違いますし、Gの女性だって、見た目によっては普通サイズとなりますので、
その辺は自信過剰にならないことが大切です。


男性は大きな胸が好きです。これは『女性は高身長の男性が好き』ということと同じです。
だからこそ『D〜Fが理想サイズ』であり、G以上になるとデカ過ぎとなるのです。

女性も、高身長が好きとはいえ、『このくらいまで』という上限があるでしょう。
女性の中には、『男はとにかくデカければいいんでしょ』と勘違いしている人もいますが、胸というのはトータルバランスです。
従って、個性が強すぎてもダメですから、全体的なシルエットが美しいこと。これが重要になることを意識しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6