トップへ戻る

自分のペースを崩したくない人が増えている?

自分のペースを崩したくない人が増えている?

自分のペースを崩したくない人が増えている?

近年では『自分のペースを崩したくないから恋愛しない』という人が増えているのです。
というのも、現代人はそもそもコミュニケーションが苦手な人が多いですよね。
そのため若い人の中でも『自分のペース』これが出来上がっている人が多く、
『このペースを崩したくない』『ペースが崩れるくらいならば人間関係など不要だ』こう考える人が多いのです。

例えば『朝は○時に起きて夜は○時に寝る』という基本的な部分から始まって、
学校でも職場でも、
『○時〜○時は拘束時間、その後は自由時間だから、○時には家に帰って○時間これをする。そして○時には寝る』
などのように、完全に生活に人を含めないペースを完成させている人が多いものです。

スポンサーリンク


このようなペースは、決して悪いものではなく、むしろ、『流されない生活』『究極の自由』という意味では大きなプラスでしょう。
特に、世の中で成功している人『スポーツ選手や経営者』などにはこんなタイプの人が多いですから、
むしろ自分のペースを確立できるということは、人生にとってプラスであると捉えるべきなのかもしれません。
ただ一つ、恋愛をするという意味ではマイナスになりがちなのです。

というのも、恋愛の場合どうしても『相手にも合わせなければならない』という問題が生じます。
例えば、自分と相手とが、全く生活パターンが違うのであれば、普段のペースを崩す必要が出てきますし、
一度ペースを崩してしまうと、元のペースに戻すことって簡単ではありませんから、
現代人の場合『それが崩れてしまうくらいならば、恋愛や人間関係など作らないで良い』と考えるのです。

例えば自分のペースがしっかりできている人が人間関係を作った場合、
普段ならばとっくに眠っているという時間に電話が鳴りだしたり、毎回気が進まない誘いばかりを受けたりなど、そんなこともあるはずです。
『それならば断わればいい』と考えることもできますが、『数回断ると関係が切れてしまう』これが人間関係でしょう。

そのため、『面倒くさくても付き合いを続けなければならない』となり、結果的に、どこかで自分の時間を犠牲にすることになってしまうのです。
ですので現代人の場合、『とにかく都合の良い相手』これが欲しいはずです。
『自分が暇な時にだけ会える相手』こんな恋人や友達が欲しいのではないでしょうか?

誘われることはなくても、自分が誘った時には快く引き受けてくれる、こんな人となら、恋人にも友達にもなれるのが現代人のはず。
これからの時代はこんな人が増えますから、そうなれば当然恋愛の形も変わります。
今まで以上に『メリットデメリット』こんな関係で結ばれるようになりますので、それを覚悟するようにして、自分の方向性を決めましょう。


女性の場合、『私を寂しくさせない存在』こんな男性が欲しいはず。男性の場合は『とにかく大勢の女に囲まれたい』これが理想です。
自分のペースというのは大切ですから、それを崩さないで良い相手を見つけることも一つです。
重要なことは自由であること、それを追い求めて、理想的な関係を築きましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6