トップへ戻る

男女の親友ならばスキンシップが大切

男女の親友ならばスキンシップが大切

男女の親友ならばスキンシップが大切

男女の親友とはよく言いますが、本当に男女の友情が成立していると思うのならば、『その相手は男だ』という感覚を持ったらアウトとなります。
例えば、その男友達が、後ろから抱き着いて胸を揉んできたとしても、『それが冗談だ』ということに気付けなければ、
友情は成立しないということ。

女性同士の友達ならば、そのくらいのことは普通にありますよね。
しかしながら、不思議なことに男女の親友になった途端、急激にスキンシップが無くなるものです。
『手を繋ぐ』『胸を触る』『抱擁』『キス』このくらいは、親友ならばスキンシップの一つです。

むしろ、『親友だからこそ肉体関係が持てる』という考え方もある訳ですから、スキンシップの一つも許せないような関係ならば、
『親友』を語ることなどできませんし、それはむしろ、友達以下の生理的に受け付けない関係というものなのではないでしょうか?

男性の場合、親友の女性からならば、たいていのことは気にしないものです。
例えば、いきなり抱きつかれたりキスをされることくらい、『ただのスキンシップだな』と思うものですし、
親友の女性が『一緒に寝よう』とか『一緒にお風呂入ろう』と提案してきても、
やはり『男として見ていない、親友という証拠だ』と捉えるのが普通です。

スポンサーリンク


もちろん、先ほども書いたように『親友だからこそ男女の仲に発展する』これはあり得ます。
男女の関係になった方が、より深い話ができますし、全てのことにおいて、本音で語り合うことができるはず。
そのため男性は、『親友女性がするスキンシップは、肉体関係の一歩手前』と捉えています。

要するに男女の親友とは
『ふざけ合っている中その流れで、いつ肉体関係に発展しても不思議ではないし、また、お互いにしてもいいと思っている関係』というもの。


むしろ、『いつ会っても会話しかない』これは親友とはいえず、
やはり『ただの友達』以下であり、どこかでどちらかが『生理的に無理』と思っているという証拠なのではないでしょうか?

何れにせよ、男女の親友に重要なことはスキンシップです。
男性からでも女性からでも、積極的にスキンシップをすることが大切なのです。

一般的に見れば、『変なところを触っている』『恋人にしか見えない』それが、男女の親友というもの。
何でも話せる仲になるとはそういうものですから、男性がどこを触ってきても、何をしてきても全てを冗談だと受け止めて、
本当の親友になりましょう。


女性によっては『親友でも体に触れるのは違うと思う』と考える人もいるでしょう。
しかし、このような考え方を持っているのは女性だけであり、男性は『体に触れてこそ親友』と思っているのです。
『スキンシップの有無』これは人間関係でとても重要なことですから、肌に触れる大切さを理解して、抵抗を無くしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6