トップへ戻る

複数のパートナーを持つことが理想

複数のパートナーを持つことが理想

複数のパートナーを持つことが理想

誰もが自由を求めるこの時代では、『複数のパートナーを持つこと』これが理想的な恋愛の形と言えるでしょう。
肉体関係ありの仲で、そんな男性が複数いるのなら、それはまさに『いつでも満たされた状態』なのではないでしょうか?

これは逆転の発想ですが、従来までの恋愛って『一人の好きな男性に多くを求める』でしたよね。
そのため満たされないことも多く、嫉妬したり足りない部分を他の男性で補ったりなど、
結果的には、本当に好きな男性には愛してもらえず、満たされない恋愛となったでしょう。

こんなことから、今後の恋愛では『役割分担を決める』これが重要になってきます。
どの男性とも肉体関係があることは前提となりますし、男性自身、『肉体関係ありのパートナー』こんな関係を望んでいますから、
それは絶対条件です。

むしろ、『肉体関係を持った上で、パートナーになるかどうかを判断する』これが重要ですから、
肉体関係はパートナーになるかどうかの審査と考えましょう。

スポンサーリンク


その上で『役割分担とは何か』ということですが、
例えば、『聞き上手な男性には、話を聞いてほしい時に会い、関係を持った後に話を聞いてもらう』
『ドライブ好きの男性には、関係後にドライブに連れて行ってもらう』
『金持ちの男性には、関係を持った後に食事に連れて行ってもらう』などのように、
その男性の得意分野を生かすことで、常に満たされることができるのです。

これだと『女性にだけメリットがある』と思うでしょう。
しかし、当然ですが男性も『複数のパートナーを持つ』という状態になっていますから、
『巨乳の女性としたい日にはその女性と』『モデル体型が良い時にはそんな人と』『小柄が良ければ小柄』『技術がある女性としたい時には〜』
などのように、その日の気分によって、女性を選ぶことができるのです。男性というのは、一人の女性では満足できないようになっています。

ですので、『複数のパートナーを持つ』という考え方はまさに理想的であり、『気分で相手を選ぶ』というのもとても都合が良いことなのです。
男女が関わる際に、一人に拘ってしまうことは人間関係を狭めるだけでなく、精神的な部分でも大きく損をします。
大勢と関わっているからこそ、一人が苦しくても我慢できるというもの。

それが、『我慢が必要な相手と真剣交際する』などという状態になったのなら、苦しいだけであり、しかも時間の無駄でしょう。
人間関係って複雑ですから、いつでも逃げ場が必要なんです。
その逃げ場として適しているのが『複数のパートナー』ですから、そんな関係を築き上げて、自分を守りましょう。


自由に生きたいと思うのなら、恋愛に対しても自由な考え方を持つことが大切です。
結婚をゴールに定めてしまうと、全てが制限されますので、『結婚などしなくて良い』と考えることが大切です。
近年は特に、何歳になっても恋愛していられる時代ですし、そんな人が増えています。

それならば、『結婚して恋愛は引退』これってもったいないとは思いませんか?
異性に囲まれているだけで、人は大きな力を得るものですし、その力は無限です。
そんな力を使えるためにも、複数のパートナーという考え方を理解しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6