トップへ戻る

飲みに行く感覚で関係を持つことが理想

飲みに行く感覚で関係を持つことが理想

飲みに行く感覚で関係を持つことが理想

肉体関係を持つことに抵抗を持つ女性も多いでしょうが、理想は『酒を飲みに行く感覚で肉体関係を持つ』これになります。
職場などでは『今日飲みに行かない?』という光景がよくありますし、
これについては『男性が女性を誘う』『女性が男性を誘う』これらどちらも不自然ではありませんし、性別は関係ないでしょう。

肉体関係においても、このような軽い気持ちが大切だということです。
飲みに行ったり遊んだりに関しては、軽い気持ちで行ける女性が多いものの、肉体関係となると慎重になる、これはおかしいでしょう。

むしろ、『男女の仲になる』ということは、酒を飲むことや遊びに行くこと、これらの数百倍も仲良くなれる方法ですから、
積極的に関係を持つようすることが大切であり、『今日これからどう?』と女性が男性を誘ってみたり、
または男性から誘われた際にも、『普通のこと』として捉えられることが理想なのです。

大切なことは、肉体関係を持つことに対する考え方です。
酒を飲んだり遊んだりなど、これらって、基本的には楽しいことでしょう。肉体関係に関しても、この感覚を持つべきということです。

スポンサーリンク


肉体関係も遊びの一種ですから、それを楽しめないなど子供でしかありません。
つまりは『肉体関係に慎重』これってマイナスでしかないのです。ある程度大人の女性なら、男性と関わることの全てを楽しむものでしょう。

もちろん、『それによってどんな可能性がある』という知識を身に着けておくことは大切ですが、それさえしっかりしていれば、
これほどに楽しい遊びはないのです。異性関係を楽しめない人は実にもったいない生き方をしていると言えるでしょう。
ですので、『酒を飲みに行く感覚で肉体関係を持つこと』これを心掛けて、楽しい人生を生きましょう。


好きに拘ってしまうと、肉体関係ってものすごくつまらないものになってしまうのです。
『好きな男性としかしない』このような女性もいますが、それだと本当の楽しさが分かりませんし、そもそも人生そのものを無駄にします。

人生には様々なチャンスがあるものですが、そのうちの一つが『男性と関係を持つ』というチャンスです。
これは、好きかどうかとは関係なく『そんな雰囲気になる』というもの。そうなった時に、その場の雰囲気に任せてできてしまう女性なのか?
それとも、『好きな男性じゃないからしない』と偏った考え方を持っているのか?これによって人生の楽しさが大きく変わります。

好きでなくてもできる女性とは、行為そのものの楽しさを知っているからこそできる訳で、これって大人の女ですよね。
そんな女性になれてこそ、本当の愛情も分かってきます。
全ては自分の人生のため、軽い気持ちで関係を持てるよう、『飲みに行く感覚』というのを身に着けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6