トップへ戻る

新しい恋愛の常識とは

新しい恋愛の常識とは

新しい恋愛の常識とは

従来までの恋愛の常識と言えば
『食事やデートをしてみて、慎重に相手を審査したうえで交際をして、最後に肉体関係を持つ』というものだったでしょう。

そのため、本当に好きになってから体が合わないということに気付くということも多々あったもの。
そうなった時には、『二人で解決する』これができる人には良かったですが、できない人の方が多かったわけで、
その場合、『どちらかが我慢する交際』となるのが常であり、またたいていの場合『女性が我慢する』これが圧倒的に多かったでしょう。
このようなことを避けるためにも、新しい恋愛の常識では『先ずは肉体関係』という考え方が基本なのです。

『肉体関係を持った上で、交際するかどうかを判断する』このように考えた方が、お互いにとって我慢のない恋愛となりますし、
何より、女性にとっては有利な交際となります。

交際をしたのなら、肉体関係を拒むことは許されませんから、嫌でも我慢しないとならないでしょう。
それを回避できて、毎回満足いくものにできるのなら、『事前に関係を持って調査しておく』これはまさに、理想的なのではないでしょうか?

事前に関係を持つ、この具体的な方法としては、極めて単純になりますが『肉体関係を持ちませんか』と女性から提案することです。
これを言われて断る男性はまずいませんから、女性が提案すれば、たいていの場合が交渉成立となります。

スポンサーリンク


男性というのは、『手に入る』と分かった時には、『多少は腐っていても食う』という本能が芽生えるのです。
人間は本来飢餓に備えるため『食べられる時にたくさん食べておく』という性質がありますから、
性欲もそれと同じで『やれる時にやっておく』という考え方を持つのです。

ですので、そうなれば『多少ブスでもやれるならやっておく』となるため、女性の方からしませんかと言うのなら、
それを断る男性は少ないというもの。
従って、断られたのならばその男性にとって完全の許容範囲外であり、むしろ生理的に無理な女だったということ。
もしくは、『言い方に問題あり』とも考えられます。

男性は、淫乱女が好きではありませんので、男性を誘う際の言い方が『ねえしようよ』などのように、
男性をなめまわすような言動だったのならば、たいていの男性は引いてしまうのです。
一方で、普通のトーンで、しかも少しだけ恥じらいを持って『私達、男女の仲になってみませんか?』などのように言われたのなら、
男性はその気になります。
つまりは、『品があるかどうか』これが重要なのです。下品な女は何を言ってもダメですから、『誘う際には上品に』これに徹しましょう。


『肉体関係の話を持ちかける』これは重要です。
男性と交際をしたとか、男性と友達になりたいのならば、『肉体関係』これが何より確実ですから、それをするようにして仲を深めましょう。

男性は、関係を持たない限り心を開きません。
肉体関係が恋愛のスタートですから、できるだけ早めに持つようにして、交際を開始させましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6