トップへ戻る

男女の親友ならばするべきこと

男女の親友ならばするべきこと

男女の親友ならばするべきこと

男女の親友や男女の友情、これはよく言いますが、『その友情が本当のものなのか』これって曖昧であり、
実際はどうか分からないところがあるでしょう。

まず、男女の友情が成立していると思うのなら、『どこまでするべきか』これが重要となるのですが、
本来なら『肉体関係を持つべき』となります。

というのも男女の場合、『肉体関係を持ってこそ、友情成立』というのが一般的な考え方だからです。
男性と女性の場合どうしても性を意識しますから、男女の仲になっていないのなら、その状態では相手を意識してしまい、
どれだけ親友だと思っていても本音を語れないのが普通なのです。

そのため、『この男性とだったら一生の友達になれる』と感じていた男友達と、何かのきっかけで疎遠になることってあるでしょう?
これは『肉体関係を持っていなかったため、男性の本音が分からなかったから』ということになります。
これが関係を持った仲ならば、男性もストレートに表現することができますし、良い意味で『女として見ない』ということが可能になります。

スポンサーリンク


ですので、基本的には肉体関係を持つこと、これが大切なのです。しかし、中には『それはできない』という男女もいるでしょう。
その様な場合では、何をすることによって親友であることを確認することができるのか?これは大切な作業ですので、しっかり実行しましょう。

『一緒に入浴する』これをしても何も起こらなければ、この二人は親友と言えます。
男性って、一緒に入浴をしたのなら、たいていの場合が我慢できなくなり、そのまましてしまうものです。
従って、そこで何も起こらなかったのならば、それは親友の証となるのです。

ですので、プライベート温泉が付いたホテルに泊まるなどして、試してみると良いでしょう。
お互いに相手の裸を見ること、これをクリアできれば本当の親友ですから、そうなれば、乗り越えられない壁はありません。

その他には『下着姿を見せられるか』というもの。
例えば、親友の男性の前で堂々と着替えることができて、また男性も、全く気にしないでいられるのかということ。

このように、『性欲を刺激するような状況に直面しても、何も起こらないでいられるか』これによって、
親友なのか、または、本音で語ることができない意識してしまう男女なのか、これが分かりますから、
『この男性は親友だ』『この男性とは親友になりたい』こう思った際には、『裸の付き合い』これをするようにしましょう。


肉体関係を持つこと、本当はこれが手っ取り早く確実です。関係を持ってしまえばその後が楽ですし、
また、その分野に関しても語り合える仲となります。

親友ならば、何でも話せた方がいいでしょう。だからこそ、肉体関係が必要なのです。
『恋人以上の関係』これが親友ですから、男女の仲になることを前提に、強い絆を作って、また楽しめる関係を作りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6