トップへ戻る

男性を知らないことは恥ずかしいこと

男性を知らないことは恥ずかしいこと

男性を知らないことは恥ずかしいこと

一昔前ならば、『男性を知らない女』というのはそれなりに重宝されたものでしょう。
真剣交際や結婚の対象としては『男性を知らない女の方が良い』このように言われたものであり、
むしろ、『男を知っている女は結婚対象外』こんな時代があったもの。

しかしながら、近年の場合、男性の結婚離れや、真剣交際という考え方が薄れていることもあり、
そうなれば女性に求められることは『どれだけ肉体関係を楽しめる女であるか』ということなのです。
交際などせずに、純粋に肉体関係を楽しむパートナーとして関わっていくこと、男性はこれを望んでいます。
従って女性は『男性を知らない』このような状態だと恥ずかしいと考えるべきです。

女性の場合、『肉体関係を持つこと』これに対してとても慎重になる人がいるでしょう。
そもそも、そうやって慎重になり過ぎてしまうこと自体恥ずかしい行為と言える訳で、男性に言わせれば『つまらない女』となり、
また、『価値がない女』にもなってしまいます。
肉体関係というのは楽しむためにありますから、どちらもが一定の技術を持っており、その技術を競い合う場所でもあります。

スポンサーリンク


ですので、『男性を知らない』という女性は、早めに誰かと関係を持つことと、『これだ!』という技術を身に着けて、
肉体関係を楽しめる女性になりましょう。

例えば、ある男性と良い雰囲気になった時、そこで『私は付き合わないとそういうことはしないから』と言ってしまうような痛い女なのか?
それとも、『雰囲気が良ければそのまま体を許せる』という賢い女なのか?これは重要です。

『付き合わないと肉体関係は持たない』こんなことを言われたら、男性の気持ちは冷めてしまいますよね?
そのため、付き合うつもりがあったとしても交際には発展せず、『ダメな女だ』で終わってしまいます。

一方、『取りあえず関係を持つ』これを理解できている女性が相手ならば、『肉体関係を持ってから判断する』という正しい見方ができるため、
関係を持った後に『付き合うべきかどうか』これを分析することができるのです。

つまりは、肉体関係を持たなければ何も始まらない訳であり、これが交際の基準にもなっているということ。
ですので、男性を知らないなど話にならないということになってしまいますので、現状がそうならばまずは誰かと関係を持って、
チャンスを逃さない女性になりましょう。


肉体関係を持つこと、これってチャンスなのです。男性って、肉体関係を持ってみて、その女性に真剣になるかどうかを判断しますから、
してみなければどうにもなりません。
女性だって、好きな男性の前で恥をかきたくないでしょう。そのためにも、しっかり準備しておきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6