トップへ戻る

男性にとって女の変わりはいくらでもいる

男性にとって女の変わりはいくらでもいる

男性にとって女の変わりはいくらでもいる

交際をすると、女性は『この人に捨てられたら生きていけない』こんな状態に陥ったりもしますよね?
そのため、実際に捨てられてしまうと精神的に崩れてしまったり、数年間も立ち直れない状態となったり、
さらには仕事もできない状態になり、引きこもりの生活を余儀なくされることもあるのではないでしょうか?

もちろんこれは、女性に限ったことではなく、男性でも失恋が原因で、このような状態になる人もいます。
しかし、確率としては女性の方が圧倒的に多いでしょうし、男性の場合、散々振り回されて捨てられたとしても、
彼女が浮気をして彼氏を捨てたとしても、『精神がそこまで崩れることはない』というのが現状なのです。

スポンサーリンク


というのも、男性にとって女性とは『変わりはいくらでもいる存在』だからなのです。
女性の場合、上述した通り『この人しかいない』となるでしょう。しかし男性の場合『また他の女を探せばいいか』となるのが普通。

その彼女のことがどれだけ好きだったとしても、『女はいくらでもいる』が根底にあるため、案外立ち直りが早かったりもします。
ですので、『私が振った元カレ、どのくらい傷ついているかな』とか『精神的に崩れているかな』などのように期待してもそれは無駄であり、
たいていの場合が楽しくやっていますので、『女の変わりはいくらでもいる』を理解しましょう。

また男性は、『夢を追いかけていたい』こんな性質を持っていますから、それが女性の『この人しかいない』との決定的な違いでもあります。
女性の場合、振られると『やることが無くなる』という状態に陥りますよね?
恋愛こそが全てだったため、失恋すると急に穴が開いたようになり、また現実的にスケジュールも穴だらけとなり、
『暇』という状態が続くでしょう。

一方男性の場合、交際中でも『本当はやりたいことがたくさんある』ということが多いのです。
つまりは、『彼女がいなかったらこれをしたい』こんなものが常にあるのが男性なのです。

例えば、フリーの状態ならば思いっきり何かを目指してみたり、100%自分のために時間を使える訳ですから、それもまた魅力となります。
そのため、衝撃的な振られ方をしたとしても、『時間ができてよかった』と捉える男性も多く、
そんなこともあり男性って精神的に崩れたりなどしないのです。

ですので、『男性には女の代わりがいくらでもいること』『やりたいことがあること』これらを理解して、
基本的な考え方が違うということを受け入れましょう。


代わりがいくらでもいる存在、これって貴重ではないすよね。
そんな中でも、貴重な存在になりたいのならば、一般的な女性とは違う女になるべきです。
『男性の考え方に近い女であり、そんな行動をしている女性』このような女性は特別視されます。
代わりのいない女性になって、大切にされましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6