トップへ戻る

ブスのいけないところとは

ブスのいけないところとは

ブスのいけないところとは

ブスのいけないところというと『外見』これを挙げる人が多いのではないでしょうか?
つまり『ブスは外見が痛いからモテない』このように考える人も多いはず。
確かに、『外見が痛いからモテない』これはありますし、重要なところです。
外見が良かったら性格が悪くてもモテると言える部分がありますし、特に女性にとっては『外見』というのは重要でしょう。

男性が女性を選ぶ基準とは『殆どが外見』といっても良いものです。
そのため、その外見が悪いというのは致命的であり、恋愛においては大きなマイナスなのです。
ですので、『ブスのいけないところは外見』この考え方は正しいですし、『これ以外にないだろう』とする人もいるでしょう。
しかしながら、外見というのは好みの問題でもあるのです。

例えば、『誰もが認める絶世のブス』こんな女性のことを可愛いと思える男性も、世の中にはいるのです。
学校や職場などではよくあることで、『殆どの男性がブスだと言っているのに、一人だと可愛いという状況』こんなこともあります。
これって、そのブスにとってその男性は、神のような存在となりますよね。

スポンサーリンク


ただし、女性芸人のような立場になってしまった場合、これはほぼあり得ませんので注意が必要です。
それは『自らがブスを公言し、それをネタにしているという状態』こうなってしまうと、ブスというだけでなく、
女性としての品格が無くなってしまうため、男性は『女』として見ることができなくなってしまうのです。
だからこそ、女芸人というのは芸能人でありながらもモテない訳であり、普通のブスよりもブス扱いされてしまうのです。

ですので、『私はブスだ』と思っても、プライドを持つことは大切です。
求めてしまったら一気に価値が下がり、また品位もなくなってしまいますので、そこは注意しましょう。

ブスのいけないところとは、本当は外見ではなく内面なのです。ブスの場合、内面に問題があるという人が多いもの。
またその問題というのが『自分を第一にして欲しい』この欲求が強すぎるというもの。

おそらくですが、幼少期から満たされてこなかったからこそ、大人になった現在でもそれが満たされることなく残っていて、
だからこそ、周囲にそれをぶつけてしまうのです。

しかしながら、女性のそういう言動を、男性は概して嫌います。いわゆる面倒くさい女であり、それは美人にされても面倒くさいもの。
それを、外見が劣るブスがしたのなら…面倒くさいのレベルを超越してしまうでしょう。

ですので、『私はもう求めてはならない』これを理解することです。
精神的な自立こそが人間の魅力を高めますから、求めることは諦めて、自分を追求していきましょう。


『人を求めている状態』この状態では進歩しません。前に進みたいのなら、いつでも自分自身の現状と向き合うことです。
『この現状のままでいた場合、1年後2年後、さらには5年後10年後はどうなっているのか』これを分析することです。
その結果、『一人で生きることも考えるべき』や『是が非でも結婚が必要』など、何らかの方向性が分かるはず。

マイナス思考のままではダメ人間のまま人生を終えますから、ブスでもプラス思考にして、楽しむ方向で考えましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6