トップへ戻る

交際中の浮気はNGではない

交際中の浮気はNGではない

交際中の浮気はNGではない

既婚者となった場合、浮気は法的に禁じられていますが、交際中ならば何にも縛られていませんから、浮気というのはNGではないのです。
従って、『したいと思ったらした方がいい』というのが人生レベルで考えた場合の答えとなります。

よく『相手に悪いからしない』と諦めることがありますよね。これって、その交際においては正しい判断かも知れません。
しかし、自分の人生で見た場合、非常にもったいない選択ではないでしょうか?
交際など、長い人生の中ではほんの数年の話、そう考えれば、そこで経験できることをしないなんて、時間の無駄でしかありません。

確かに、『浮気する女は貞操観念がない』として、結婚対象外の女となりますし、また、浮気が分かった時点で確実に男性は離れていきます。
ですが、『そうなったのならば、それはそれで仕方がない』と考えるべきではないでしょうか?要するに、どちらが大切かということです。

その時楽しい選択をするか?または、先があるとも限らない相手のために『愛情』という一時的な感情に惑わされて、
『いいな』と思う相手がいても、チャンスがあっても我慢してしまうのか?
こういうことですから、恋愛状態にある時こそ、自分のことを俯瞰してみるように、つまりは、人生レベルで判断するようにした方が良いです。

スポンサーリンク


それができれば、『一人の人間に嵌っている』これが実にもったいないことだということに気付かされます。
本来なら、男も女も『異性を楽しむ』ということができるはず。それが『独身』ということの特権ですから、
例えば彼氏が嫉妬深かったり、『浮気したら別れる』と言われているにしても、そんなことは気にしないで、
自分がしたいと思った時にはするようにして、思いっきり人生を楽しみましょう。
恋愛を人生の主体にしてしまうと、本当につまらない生き方になってしまいます。

人間関係の幅も狭まりますし、『交際中だからこそ発生するタブー』というのもでてくるもの。
そういうことが嫌で特定の恋人を作らない人もいるように、誰もが本心では自由を望んでいるのです。
女性だって、10人のイケメンが抱いてくれると言ってきたら、本心ではその10人全員に抱かれたいと思うものでしょう?

そういうチャンスってゼロではありません。
そんなチャンスが訪れた時に『彼氏がいるから』このタブーによって自制してしまうようでは大いなる損失です。
最後の時に、楽しかったと思える人生にするためにも、我慢のない生き方をしましょう。


近年は、究極の晩婚化時代に突入しようとしている傾向があります。
これはつまり、男女どちらもが『十分に楽しんでから、いい加減落ち着くという意味で気が合うパートナーを求める』
という結婚の方式を取るということ。

従来のように、生活のために結婚するというものではなく、
近年は女性にも十分な収入があるため、最悪一人でも生きられるからこそこんな結婚の形が望まれるのです。
だからこそ、浮気でも何でもするようにして、性を楽しめるうちは楽しむべきです。
『飽きたと思った時に結婚する』これが理想ですから、それができるように何でも楽しみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6