トップへ戻る

肉体関係を前提に交際する

肉体関係を前提に交際する

肉体関係を前提に交際する

交際をする際は『肉体関係を前提に交際する』これが大切になりますが、
これは『交際をしたのなら肉体関係を持つべき』ということではありません。
交際をしたら肉体関係を持つことは当たり前ですし、愛情があればお互いに関係を持ちたいと思うはずですから、
そんなことは言うまでもないでしょう。

肉体関係前提の交際とは『事前に関係を持つ』ということです。
つまり、交際前に体の関係を持ち、お互いに納得できたら交際をするということ。


これは交際をする上でとても大切なことであり、結婚に至る交際がしたいのならば、『事前に肉体関係を持つ』これは必須となります。
『なぜ、結婚に至る交際がしたいのなら、事前の肉体関係が必要なのか?』と疑問に思う女性もいるでしょう。
これは『男性は結婚相手を探す場合、全ての相性を重視するから』ということからです。

スポンサーリンク


結婚に相応しい女性の条件としてよく言われることが『性格の良い女性・気が利く女性』ではないでしょうか?
結婚の場合、華やかな女性よりも性格重視と言われることも多いため、女性は『とにかく性格面を磨くべき』と思っているでしょう。
もちろん、結婚には性格が重要です。またその性格には『どれだけ肉体関係に積極的か』ということも含まれているのです。

これはもちろん、『誰とでも寝る女が良い』という訳ではありません。しかし、慎重過ぎる女もまた嫌われるのです。
男性にとって結婚とは『地獄・責任・終わり』など、負の要素しかないもの。
そのため、せめて性に関しては自分の満足のいく相手を選びたいのが男性なのです。

だからこそ、交際をする前の段階で、事前に体の関係を持つことができて、お互いに相性を確かめることができるような相手でないと、
男性としては不安なのです。

デートや食事を重ねて、時間や金もかけた挙句にやれなかったでは…男性にとっては単なる時間の無駄です。
また、それだけ時間や金をかけて交際をした場合、男性には『金や時間がかかる女』という意識が入りますから、
その時点で結婚対象外となります。

このようなことから、『殆ど金などかからないで体が手に入る女』このような女性でないと、男性は結婚の対象にはしないのです。
だからこそ、交際をする前の段階で関係を持つことが大切ですから、それを十分に理解して、結婚してもらえる女性になりましょう。


近年の女性は『婚活!』と努力している割には考え方が上からなのです。
結婚を決めるのは男性ですし、選ぶのも男性です。
ですので、女性は『自分を貰ってもらう』くらいのつもりがないと、結婚などできるはずがありません。

肉体関係を慎重に捉えすぎです。
楽しんでしまえばいいんですから、交際というものに捉われず、魅力的な男性とは取りあえず関係を持って、結婚を掴みましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6