トップへ戻る

交際をする際は愛情だけで判断しないこと

交際をする際は愛情だけで判断しないこと

交際をする際は愛情だけで判断しないこと

女性が失敗する恋愛の代表が『愛情だけで付き合ってしまう』ということなのです。
『好きだから付き合う』これって実は、とてもリスクが高いことであり、好きだけでは乗り越えられないこともたくさんあるため、
自分や相手の状況を十分に考えた上で交際するようにしましょう。

例えば、『好きだけど考え方が合わない』これはよくあることです。
何かのきっかけで愛情は膨らんでいったが、二人の考え方は全く正反対で、
『会えば喧嘩』という状態、これでは、交際を続けるなど不可能ですよね?

また、『体が合わない』これもよくあります。
その他の部分は良くても、肉体関係だけはどうしても無理。こうなってしまうと、そもそも交際をしていること自体意味が無くなります。
交際というのは、ある意味では肉体関係を持つためにしているようなものですし、男性としては『いつでもやれる女性』という目的もあって、
特定の女性と付き合う訳ですから、それが無理だというのなら、全く付き合っている意味がありません。

スポンサーリンク


このように、考え方や性格の不一致、体が合わないなど、好きだけでは乗り越えられない問題というのはたくさんあります。
それでも、一瞬のタイミングがあれば気になり出し、そこから育ってしまうのが愛情というものですから、
だからこそ愛情だけではなく、『この人と付き合ったら私はどうか』ということを常に考え、
本当に交際しても良いものなのかということを、真剣に考える必要があるのです。

『愛情と現実』重視すべきものは、実は現実なのです。
例えば、奥さんがいる相手を好きになってしまった場合、それは交際に発展する前に気持ちを抑えることが賢い選択となるでしょう。

また、自分に目指すものがあって、現在とても良いペースで進んでいるという時に気になる人ができたのなら、
その気持ちはなかったことにした方が自分のためだと思いませんか?

このように、選択肢の中ではいつでも愛情って下位になります。恋愛感情を抱いていると、たいていの場合が冷静な判断などできなくなります。
しかし、重要なものは自分の人生です。恋愛によって人生を棒に振る人はたくさんいます。
そうならないためにも、『本当に相応しい』と思える人とのみ付き合って、それ以外の人とは、その前の段階で止めるようにしておきましょう。


交際に発展させるか、その前で止めるか、これを判断するためにも、『事前に肉体関係を持つ』ということが重要になります。
事前に関係を持っておくことで、相手の全てを知ることができますし、また後悔もありません。

食事やデートだけで判断してしまうからこそ中途半端な訳であり、交際を決めるのなら、
肉体関係を持ってみてから自分に相応しいかを考えましょう。
関係を持ってしまえば全てが見えます。
愛情だけで判断しないためにも、正しい選択方法を取り入れることが大切です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6