トップへ戻る

肉体関係がなければ始まらない

肉体関係がなければ始まらない

肉体関係がなければ始まらない

恋愛というのは肉体関係がなければ始まらないものです。
どれだけ好きだと思っても、『肉体関係を持ってから決める』これが、最も安全でリスクのない恋愛の方法となりますので、
女性の皆さんはそれを十分に理解して、『先ずは肉体関係』これを理解しましょう。

恋愛や肉体関係を持つことって、『買い物』これに例えることができるのです。
例えば、交際が商品購入というゴールだとしたら、その商品を買うまでには商品のことをたくさん調べるのが普通でしょう。
車を買うとしたら、何も知らずにいきなりポンと買ってしまうのは大金持ちくらいのもので、
たいていの人は『燃費はどうか』『乗り心地はどうか』『車のサイズは』など、様々な情報を入手し、
『自分に適しているかどうか』これを判断するはず。
その上で、燃費が悪い車は現状に相応しくないと思ったのならば諦めるでしょう。このような作業が、恋愛でも必要なのです。

スポンサーリンク


従来までは『食事やデート、相手と会話をすること、これが上記の作業に当たる』と思われてきました。
しかし実際はどうでしょう?それだけだと、ミスマッチが多いことが現状なのでは?

最も大切なことを忘れたまま車を購入することと同じであり、だからこそミスマッチするのです。
その最も大切なこととは、『実際に乗ってみる』ということです。

車ならば、試乗しなくても、実際に購入を検討している車に座ってみることで、入ってくる情報は全く変わってきます。
営業マンのセールストークや、HPの情報だけではメリットばかりしか得ることができないため、
『ミスマッチがある可能性』これが分からないのです。

実際に、『絶対これを買おう』と決めていた車に座ってみたら、
『後ろが見づらい』とか『思っていたより狭い』『高さがない・窮屈』などカタログでは分からない様々な情報が入ってくるはず。

さらに細かいところでは、自分が車に対して持っていた常識が、その車では違うということもある訳で、
それは『不便だ』と感じることももちろんあります。
これって、恋愛でも同じなのです。
だからこそ、食事やデート、会話だけでなく、実際に肉体関係を持ってみて、
それから交際をするかどうかを判断するべきなのです。


食事や会話をした限りでは『この人しかいない』と思っても、関係を持ってみたらついていけないくらいの癖があったりとか、
または、女性を満足させる気などさらさらない男性だったりなど、これも十分にありますし、男性も同じことを危惧しています。
ですので恋愛の順序としては
『食事やデートをしたら取りあえず肉体関係を持つ、その上で、交際しても良いと思ったら付き合う』これが基本でしょう。
または、いきなり関係を持ってみることもよい方法です。

いずれにせよ、肉体関係も持たずに交際をスタートさせることは、『試乗しないで車を買う』これと同じですから、
それが何を意味しているかを考えて、慎重に相手を選びましょう。


交際をする上で肉体関係は大切でしょう。『肉体関係は後からなんとかすればいい』と言う人もいますが、できない場合もあります。
100%主張が合わなかった場合、どうしてもどちらかが我慢することになるでしょう。
肉体関係を我慢する恋愛は続きませんから、それをしないで済むためにも、『事前に確かめる』これは必ず行いましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6