トップへ戻る

品がない女の特徴とは

品がない女の特徴とは

品がない女の特徴とは

品がない女というと、『話し方』『お喋り』『服装』など様々ありますが、それでもダントツで品がないものが、
『胸や下着などをあからさまに隠す』という行為なのです。

例えば、椅子に座っている時に、男性の視線を感じた途端にスカートを押さえるなど、これはとても品がない行為です。
これはつまり『見られていること前提』での対応となりますね?この考え方は勘違いであり、またこの大げさな対応が実に品がないのです。

ここで上品な女性ならば、『スカートを手で押さえる』などはせずに、脚の角度を変えるなどして見えないようにするものです。
つまりは、『男心を遊ぶ』という技術を習得しているのです。

男性心理としても、『あからさまにスカートを押さえる女』対しては、『お前のなんかみえーよ、何勘違いしてんだよ(笑)』となりますが、
『脚の角度を変える女性』に対しては『畜生弄びやがって』となるため、女性としてのレベルが全く違いますし、
結果的にどちらの女性がモテるかと言えば、言うまでもなく脚の角度を変える女性となるのです。

スポンサーリンク


つまりは『反発されれば嫌うだけが、かわされながらも受け入れられたのならば嵌ってしまう』というもの。
これは買い物に例えると分かり易いはずです。『割引対象外』のものには無関心でも、対象内のものには興味を持てるのでは?
男性が女性を見る心理ってこれと同じですから、あからさまに隠したり押えたりしたのなら、その分女の価値が下がると覚悟しましょう。

近年では、谷間防止カバーなるものがありますね(2013年現在)これも、品がない女が身に着けるものの代表です。
谷間防止カバー…、やはり、見られることを前提としていますし、そもそも『見るな』という拒絶を表していますよね?それってどうなんでしょう?
一言で言えば『セクシーじゃない』ですし、また『意味不明』なところが多いものです。

『露出度の高い服を着ながらも、谷間防止カバーを身に着ける』これでは全く、男性に対するアピールにならないのです。
『見えてもいい』この気持ちが大切ですし、むしろ、『見えることによって自分の魅力が伝わる』という考え方を持てなければなりません。
男性としても、谷間防止カバーを身に着けていた時点で恋愛対象外としますし、やはり『勘違いで品がない女』と思うのです。

そもそも、商品を購入する際に、詳細が分からないで買うということがあるでしょうか?
谷間防止カバーとは女性をそのような状態にしていますから、男性に魅力を感じ取ってほしいのなら、それは避けた方がいいでしょう。


『品がない女』こう思われたらお終いなのです。
女性の価値というのは、『どれだけ男性を誘惑できるか』これで決まる部分もありますから、
ダメな女にならないためにも、『見えてもいい』という考え方を持つようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6