トップへ戻る

恋人以上の関係とは

恋人以上の関係とは

恋人以上の関係とは

『友達以上の関係』これはよく言うことですよね?
一昔前ならば『友達以上恋人未満』と言った場合、『肉体関係はあるけれど付き合ってはいない』こんな状態を指したでしょう。

一方で『恋人以上の関係』と言った場合、それはどんな仲なのか?
一般的に考えれば『恋人こそが人間関係の最高峰』このように捉える人が多いでしょう。
しかし、急速に恋愛の常識が変化したこの2013年現在では『恋人』既にこれは最高峰ではなく、さらに上の存在があるのです。

近年の場合、『恋人が相手でも全てを打ち明けることはできない』『別れた場合憎しみ合う関係』こう捉えるのではないでしょうか?
もちろんこの考え方は以前からありますが、恋愛が原因で重大な事件に発展するケースも増えている昨今だからこそ、
『恋人は絶対の関係ではない』と考えざるを得ない部分が強いでしょう。

そんなこともあり『恋人以上の関係』という考え方が生まれたのです。
『自分を裏切らない他人は誰か?』このように考えた際には、『先ずは恋人ではない』となり、
それでいて『ドキドキできる関係が良い』とも考えるはず。

スポンサーリンク


そうなれば、それは『友達』ということになります。友達ならば、恋人よりは裏切らない可能性が高まります。
それも親友クラスの友達ならば、簡単には裏切らないでしょう。近年では、そんな異性の友達のことを『恋人以上の関係』と捉えるのです。

では、それがなぜ『恋人以上』なのか?それは、一般的に言われる友達という関係ではなく『肉体関係ありの友達』だからです。
一般的な異性の友達ならば、はっきり言っていつ裏切られてもおかしくない関係です。
しかし、肉体関係ありの友達ならば、それはとても深い関係であるため、簡単に裏切られることはありません。

また、このような関係の場合、『恋人には話せないこと』これを相談できたりもします。
恋人が相手では恥ずかしかったりすることも、相手が友達ならば簡単に相談することができるでしょう。
例えば性の話などはその代表ですが、それは肉体関係を持ったからこそ話せることであり、
こうなれば『相談できないことはない関係』となるのではないでしょうか?

だからこそ『恋人以上の関係』と言える訳で、こんな関係を作れることって貴重なのです。
交際することや恋人関係になること、これに拘ってしまうと男女関係は上手くいきませんので、
『何が自分にとって成功するか』これを基準に考えてみましょう。


男女関係って、『これが常識だ』という考え方を持ってしまうと上手くいきません。
それぞれに最良の形があり、それぞれに答えがあります。
結婚がゴールの人もいれば、そうでない人もいますから、『幸せになること』これを捉え違わないようにして、正しい選択を心掛けましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6