トップへ戻る

男性が別会計にする時とは

男性が別会計にする時とは

男性が別会計にする時とは

男性と食事をしていて、会計時に男性が『別々でいいんじゃない?』と言うことがありませんか?
その場でまとめて男性が支払うという訳でもなく、もちろん奢ってくれる訳でもない、
『レジの前に行ってそれぞれが自分の分を支払う』という状況。このようなこともよくあるでしょう。

男性と食事をした際には、女性ならば『奢ってくれるかも』と多少は期待するでしょうし、
奢りではなくても『6:4くらいの割合で、男性が負担してくれるのでは』と思う女性も多いでしょう。

そのため、『別々でいいんじゃない?』と言われると、奢りでもないし、男性が多く負担する訳でもないしで、
何だか拍子抜けしてしまうのと、『期待外れ』という面が強いのでは?

つまりは、『完全自己負担』ということですから、ある意味では会計方法としては正解であり、
『お店の人に迷惑をかける』ということにはなりますが、よく言われる『1円まで割り勘にする』や端数が出る訳でもないため、
理想的な会計方法とも言えるでしょう。

スポンサーリンク


このように、男性が別会計にする時というのは、どんな心理があるのか?『恋愛の対象として見ていない』これはほぼ確実になります。
男性というのは、恋愛対象の女性には奢ってしまう傾向がありますし、奢りではなくても『自分が多く負担する』という人が多いため、
別会計にするのなら、『先ず対象ではない』と判断して間違いありません。
むしろ、その女性の前で一切格好つけようとしないのなら、それは悪い意味として捉えた方がいい場合が多いのです。

例えば『自分の女だと思われたくない』ということ。『この女性は自分の彼女ではない、その証として別会計にする』こんな男性は多いものです。
奢ったり、男性がまとめて会計をした場合、『自分の彼女』と思われる可能性が高まります。
男性には『連れて歩きたい女』と『そうではない女』というのがいますから、そうではない女だった場合、全く無関係の周囲に対しても、
『この女は自分の連れではない』とアピールしたがるのです。

つまりは『俺はこんな女と付き合うほどレベルの低い男ではない』こう言いたいのです。
男女が二人で食事をしていたらカップルに見えることが普通でしょう?
そう見えなくするための手段というのが『別会計にする』というものですから、別会計にされた時には『脈無し』と判断し、きっぱり諦めましょう。


男性って、ブスと一緒にいるだけで恥ずかしいと感じる性質を持っています。
女性に対しては失礼ですが、男性は女性を外見で判断するため、『美人ならば良くて・ブスならばダメ』と捉えます。

ですので、とにかく綺麗を心掛けましょう。
絶世の美女でなくても、努力していれば十分綺麗な人になれますから、それを心掛けて、別会計にはされない女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6