トップへ戻る

賢い女は奢らせない

賢い女は奢らせない

賢い女は奢らせない

賢い女というのは、『男性に食事などを奢ってもらう』これを絶対にしないものです。
というのも、女性というのは『男性から奢ってもらう』これを受け入れた時点で軽視されていることになるからです。

一昔前、男尊女卑が当たり前だった時代ならば『男性が女性に奢る』これは当たり前だったでしょう。
そもそも『奢る』というのは上の者が下の者に対してする行為ですから、
それを拒まずに受け入れるということは『下に見られていることを受け入れた』という敗北宣言のようなもの。

それでも、男尊女卑の時代ならば良かったのです。
男女に明確な立場関係があったため、それならば『奢られても仕方がない』となったはず。

しかし近年のように『男女は平等だ』と力強く主張する時代では、『男に奢らせる』ということを、女性は屈辱的なことと感じなければなりません。
女性の中には、『奢ってもらうことが屈辱だとは思わない。むしろ、割り勘にされた方が屈辱』という人もいるでしょう。
しかしこの考え方は、『職場で雑用係りにされることは別によい。でも、対等に見られることは屈辱』といっていることと同じですから、
直した方がいいです。

これからの時代は特に、男性が女性に奢らない時代ですから、女性も奢ってもらえないということに慣れた方がいいですし、
それが当然ということを受け入れるべきです。

スポンサーリンク


このようなことからも、賢い女性というのは絶対に男性に奢らせないのです。
男性に奢らせるようなことをしたのなら、その時点で自分が軽視されていることになりますから、
平等な時代を生き抜くためにも正しい考え方を身に着けて、強くて格好良い女性になりましょう。


今後は『男性に奢れる女』このくらいになることが理想です。
男女平等というのは元々は職場における権利を主張したものですが、そんなものは当然職場に留まることはなく、
様々なところにまで派生していきます。

また、『職場』というのは全ての大本となるものですから、
職場や収入が平等ならば、恋愛においても平等になってしまうのが人間関係なのです。

元々男性が女性に奢ることの理由も『女性の方が収入が少ないから』や『自分の方が職場での立場が上だから』ということからです。
中高生の同学年の恋愛ならば、『どちらが奢る』というのはないですよね?

このように、職場での立場というのは人間関係の全てになります。ですので、それが平等になったのですから全てが平等になります。
『男には奢らせない』こんな女性になって、強く生きるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6